ホンダ モンキーを「レッドバロン」に売却した体験談・口コミ

バイク用語辞典

バイク用語辞典はライダーのためのオートバイ用語辞典です。

ホンダ モンキーを「レッドバロン」に売却した体験談・口コミ

読了までの目安時間:約 5分

 


スポンサードリンク

ホンダ モンキーを「レッドバロン」に売却した体験談・口コミ

バイク用語辞典管理者 オススメ

今日はホンダ モンキーを乗っていた「Yさん」にモンキーをバイク買取業者に査定、売却をした体験談を聞くことができました。

モンキーをなぜ購入したのか?新車・中古車?どのくらいの値段、購入価格だったのか?

そして、もっとも気になるモンキーをなぜ売却することにしたのか、どこのバイク買取業者に査定を依頼して、結果どのくらいの売却額だったのか?

同じような年式やバイクの査定・売却を考えている方も気になる体験談ではないでしょうか!

それでは行ってみましょう!

スポンサードリンク

お名前・性別・ご年齢を教えてください。
Yです。男・22歳です。
愛車を教えて下さい。
ホンダ HONDA モンキーの2013年式です。
購入はどちらで購入年度はいつですか。
2015年に「近くのバイク屋さん」で購入をしました。
購入はおいくらで、購入方法は現金orローンですか?
現金、中古乗り出し30万円です。
モンキーを購入した理由や動機を教えてください。

大学1年の夏に普通自動車免許を取得し原付の購入を検討し始めました。

2年生からキャンパス移動があるため使い勝手のいい原付がいいなとも思ったのですが、普通の原付では面白くないなと考えた私はどうせならMTの個性的な原付に乗ろうと考えるようになり、近所のバイク屋を巡るようになりました。

そしてある日、入荷したての走行7キロのほぼ未使用車に近いモンキーを見つけ新車で買うよりかなりお得だったためその場で契約しました。

どちらのバイク買取業者に査定・売却をしましたか。
レッドバロンです。
愛車を売却した理由や動機をお聞かせ下さい。

当初は不満なくモンキーでどこにでも行っていたのですが50CCは二段階右折、30キロ制限など制約が多く遠出には不向きで段々と乗ることが億劫になりました。

また実際捕まったことはなかったのですが気づいたらパトカーや白バイが後ろについていることが多く警察の餌食にされそうなのが非常にストレスでした。

2年生の冬に大型バイクの免許を取得し、大型バイクを購入したあとはしばらくモンキーをセカンドバイクとして使っていましたが、せっかく上位免許を取ったからのは原付2種が欲しいと考えるようになった矢先、モンキーの生産終了が発表され中古価格が高騰したのを機に売却することに決めました。

今回のモンキーの査定額と売却額を教えてください。
査定額は24万円、売却額20万円でした。
今回のバイク売却や査定、売却額についての思いや納得度など、色々と教えてください。

最初に査定してもらったときはモンキーを売却してその店の中古に乗り換える予定だったためその店としても利幅がある程度あるので24万の査定でしたが、なかなかいい中古が見つからなかったので新車の新型スクーターに乗り換えることに決めました。

新車となると店の利幅が下がるため売却額は下がりさらに売るまでに傷をつけてしまったため最終的な売却額は20万になりました。個人的にはそれでも満足しています。

売却についての満足度と感想を教えてください。

売却額について、予想以上に良い査定と売却額だったので満足をしています。

今回の売却で売却額を高めるためのポイントがいくつかあることに気づきました。

まず一つめはバイク選びから始めるのですが、なるべくプレミアがつきそうなバイクを選ぶ、そして国内外で人気のあるバイクを選ぶということです。

当然そういうバイクを選べば店としても魅力のある売りやすい商品になるため査定額は高くなります。ただし盗難される可能性も高くなるためそこはご注意を。

二つ目は派手な改造しない、改造するにしてもノーマルパーツは残しておくことです。

その車種定番のカスタムであれば問題ないのですが、基本的にカスタムされたバイクは避けられる傾向にあるため査定は下がります。

できるだけノーマルで綺麗な状態を保ちましょう。そして基本的なことかもしれませんがその店で次のバイクを買うと伝えればその店の店員さんも少し頑張ってくれますよ。

バイク用語辞典管理者

Yさんありがとうございました!

モンキーを査定売却した貴重な話、本当に参考になりました。

皆さんにもモンキー、もしくは似たような車種を査定、売却する場合の情景が浮かんだのではないでしょうか。

あなたのホンダモンキー、もしくは似たような車種を査定、売却する場合の参考になればうれしいです!

スポンサードリンク

 

バイク査定・売却した体験談

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る