バイクで音楽!ヘルメットスピーカーの選び方・おすすめ13選

ヘルメットスピーカーを装着していますか?バイクを走行中に音楽を聴いていると、良い気持ちで運転できる人も多いでしょう。そんな人に便利なのがヘルメットスピーカーです。

ヘルメットスピーカーはヘルメット内部の耳元に装着して音楽を楽しむスピーカーです。ヘルメットスピーカーには様々メリットがあり、用途によって選ぶタイプが変わります。

この記事ではヘルメットスピーカーのメリットや、ヘルメットスピーカーの種類について紹介します。

これからヘルメットスピーカーを買おうと思っている人は参考にしてください。

ヘルメットスピーカーのメリット

ヘルメットスピーカーは、バイクの走行中に音楽を聴くときに重宝しますが、普通のイヤホンやスピーカーで聴くよりも良い点があったり、音楽を聴く以外の用途で利用できたり、様々なメリットがあります。

音楽が聞ける

ヘルメットスピーカーを装着することでバイク運転時に好きな音楽を聞けるようになります。

ヘルメットスピーカーは、完全に耳をふさぐわけではないので、音楽を聴きながら安全に走行できます。

イヤホンだと耳を塞いでしまい、周りの音に気が付かない可能性もあるので、ヘルメットスピーカーはイヤホンよりも安全です。

イヤホンを付けてヘルメットをかぶると、イヤホンが耳から抜けてしますこともありませんが、ヘルメットスピーカーだと、そのようなこともありません。

また、バイクにスピーカーをつけて、音楽を聴くことも可能ですが、これも周りに迷惑がかかるのでヘルメットスピーカーだとその心配もありません。

しかし、ヘルメットスピーカーでも、大音量で音楽を聴くと危険なので、音量はほどほどにしておきましょう。

スマホの着信がわかる

ヘルメットスピーカーは、スマホと連携して着信を知らせてくれます。

バイクを走行している場合は、スマホに着信があってもなかなか気が付きませんが、ヘルメットスピーカーを使えば着信が分かります。

通話も可能なものもあるので、ハンズフリーで通話が可能です。

ナビの音声が聞ける

車であればカーナビを使用して、目的地までたどり着くことができますが、オートバイやバイクだとカーナビが無いので、ある程度走ったら地図やスマホの地図アプリで場所を確認する人もいるかもしれませんが、それだと大変です。

スマホにナビアプリをインストールして、スマホをヘルメットスピーカーと接続したら、音声でのナビが聞けます。

画面は無いので不安ですが、右折や左折をするときには音声でナビをしてくれます。

走行中だとナビの音声が聞き取りづらいので、音量は少し大きめにしておくのがポイントです。

ヘルメットスピーカーの種類

ヘルメットスピーカーは大きく分けて、有線タイプと無線タイプのものがあります。

それぞれのメリット、デメリットがありますので、詳しく説明をします。

有線タイプヘルメットスピーカー

有線タイプのヘルメットスピーカーは少し線が邪魔に感じることがありますが、充電不要です。

スマートフォンへは線を接続するだけで音楽を聞けるので、設定の手間がいらず気軽に使えます。

また、無線よりも接続性が安定していて、音飛びなどがしにくいのでクリアな音で音楽を聞けます。

それと価格が安いのというメリットがあります。

ヘルメット部分からコードを伸ばして、スマートフォンなどの機器に接続するので、長さは足りるか注意しましょう。

無線ヘルメットスピーカー

無線タイプのヘルメットスピーカーはBluetoothを使って機器とスピーカーを接続させます。

ヘルメットスピーカーとスマホや音楽プレーヤーなどの接続先機器がBluetoothに対応していないと使用できません。

有線タイプと違ってコードがないため、線が絡まることがないのと、線が邪魔になりません。

スマホや音楽プレーヤーを身に着ける場所がどこでも良いのもうれしい点です。

ヘルメットスピーカー選び方

ヘルメットスピーカーは様々な種類があり、音質が良いものや、いろいろなサイズなど様々な商品があります。

値段も様々ですが、安くて簡単に手に入る商品だと音が途切れたり、欲しい機能が無かったりすることがあります。

ヘルメットスピーカーを選ぶ際は、自身の用途に合ったものを選ぶことがポイントとなります。

ヘルメットスピーカーを選ぶときのポイントを紹介します。

音楽派は音質重視

ヘルメットスピーカーの音質は商品によって様々で、音楽を良い音で聴きたい人は高品質なスピーカーの商品を選びます。

音楽の楽しみ方は人それぞれで、どんなジャンルの曲を聴くかにもよりますが、例えば重低音を楽しみたい方は重低音に優れているものを選ぶようにします。

音質の良さは実際に使ってみないと分かりませんが、ネット上の口コミなどの情報を参考にすると良いです。

ハンズフリーで通話できるもの

ハンズフリータイプのヘルメットスピーカーであれば運転中でも通話が出来ます。

道路交通法上でも走行中の通話は基本的に違反ですが、ハンズフリーによる通話は認められています。

頻繁に電話が掛かってくる人にはハンズフリー付きのヘルメットスピーカーがおすすめです。

ヘルメット装着時の快適さ

ヘルメットスピーカーは、耳に装着してからヘルメットをかぶりますので、サイズが大きいと耳が圧迫されて痛くなります。

耳が痛くならないようにするため、薄いタイプでクッションが柔らかいヘルメットスピーカーを選ぶようにします。

クッションは柔らか過ぎても良くないです。

装着時の快適さは音質と同様、ネット上の口コミなどの情報を参考にすると良いです。

スピーカー、マイクの取り付け法

ヘルメットスピーカーの取り付け方法は、説明書に書かれていますが両面テープや面ファスナーを貼り付けるだけなので、簡単にできます。

しかし、商品によっては思うように取り付けできないものもあります。

商品によってはネット上で取扱説明書を見られるものもあるので、手順を確認するか、ネット上の口コミを参考にしてから買うことをおすすめします。

無線はBluetoothが便利

無線対応のヘルメットスピーカーは、ハンズフリーでスマホや音楽プレーヤーに接続ができます。

無線はBluetooth対応のものが便利で、最初にペアリングと言う設定をするだけで以降は自動で接続が可能です。

今はBluetooth対応の機器が多いのでBluetooth対応のヘルメットスピーカーがおすすめです。

ヘルメットスピーカー・ハンズフリーのおすすめ13選

ヘルメットスピーカーのおすすめを見ていきましょう。

今回のヘルメットスピーカーは有線タイプ、無線タイプに加えハンズフリーの通話できるタイプも加えピックアップしました。

有線タイプヘルメットスピーカー

有線タイプのヘルメットスピーカーは、音楽プレーヤーなどの機器に挿すだけで接続ができ、簡単に使用できます。

無線タイプと比較して、バッテリー切れの心配がないことと、音飛びも無いので安定して音楽を聴いたり、通話したりすることが可能です。

また、有線のヘルメットスピーカーは、無線タイプよりも値段が安いこともメリットです。

MP3 オートバイ用 ヘルメットスピーカー

MP3 オートバイ用 ヘルメットスピーカー

出典:アマゾン

  • 両面テープ で耳のあたる部分に貼り付けるだけ
  • 音量調節 も ダイヤル式
  • 3.5mm 3極 ステレオミニプラグ

ノーブランドのヘルメットスピーカーで、両面テープによりヘルメットへ貼り付けるタイプのものです。価格は非常に安く、千円以内で買えます。

ダイヤル式の音量つまみで音量を調整できますが、MAXにしても音量が小さいので、スピードを出して走行すると音が聞こえないこともあります。

なるべく耳に密着させて、音がよく聞こえるようにすることをおすすめします。

なんとなく着信音が聞こえれば良いという人には向いているヘルメットスピーカーです。

ノーブランド品
¥628 (2021/09/16 14:36:12時点 Amazon調べ-詳細)

ウインズジャパン イージーテック

ウインズジャパン〔WINS JAPAN〕EasyTech イージーテック

出典:アマゾン

  • スピーカーサイズ:直径40mm、厚さ約9mm(マジックテープ含む)
  • 再生周波数帯域:20Hz~20,000Hz
  • 最大入力:80mW出力音圧レベル:100dB/10mW at 1KHz
  • プラグ:Φ3.5mm:3Pミニプラグ

マジックテープで取り付け可能なヘルメットスピーカーで、価格は1,500円と安いです。安いこともあり、低音はよく出ません。

でも、音が小さいわけではなく、普通によく聞こえるので、特段音質に拘りがないない人やナビ目的であれば十分なヘルメットスピーカーです。

装着は簡単で、ヘルメットの耳の部分にマジックテープで装着ができます。

耳あてがソフトなので、窮屈になることはありませんが、サイズはやや大きめなので人によっては窮屈に感じます。

ウインズジャパン(Wins Japan)
¥1,367 (2021/09/16 14:36:13時点 Amazon調べ-詳細)

デイトナ バイク用 イヤホン φ3.5ステレオジャック用

デイトナ バイク用 イヤホン φ3.5ステレオジャック用

出典:アマゾン

  • 20mmの強磁力マグネットが、躍動感あるサウンドと迫力の重低音
  • インピータンス:8ω/センシティビティー:130dB
  • ケーブル長:約500mm/スピーカーからジャック間ケーブル長:約100mm

マジックテープでヘルメットへ貼り付けできるヘルメットスピーカーで、価格は4,000円前後です。

そこまで金額が高くないですが、強磁力マグネットを使用するなど、音質に拘っているヘルメットスピーカーです。

クリアな音が出るので音楽やラジオを聴くのに適していますが、低温はあまり強くないので低温でガンガンに聴きたい人にとっては物足りないです。

同梱されているスポンジで耳のフィットを調整できるので、装着感については問題ありません。

FODSPORTS バイクインカム用 M1-S Plus専用

FODSPORTS バイクインカム用 M1-S Plus専用

出典:アマゾン

  • M1-S Plusインカムだけに適用
  • ノイズダウンのマイクと高音質のヘッドフォンが付きます

マジックテープと両面テープの両方が付属しているヘルメットスピーカーで、価格は3,000円前後です。

コネクタはUSB TypeCとなっており、これに対応した機器に接続が可能です。マイクも付属しているので、通話が可能です。

音質については普通で、そこまで音に拘っている人でなければ十分です。

マイク付きで音も普通に出て、値段が安いのでコストパフォーマンスが高いヘルメットスピーカーです。

オートバイヘルメットイヤホン

オートバイヘルメットイヤホン

出典:アマゾン

  • DSPノイズキャンセリング機能、音がはっきりしています
  • 3.5mmジャック

マジックテープでヘルメットへ装着するタイプのヘルメットスピーカーです。

価格は1,500円弱と安いです。

値段が安いヘルメットスピーカーですが、ノイズ除去機能が搭載されているのでクリアな音で音楽が楽しめます、少し音が小さいので場合によっては、耳にフィットさせたり、音楽プレーヤーなど機器で音量を上げたりして調整する必要があります。

安いヘルメットスピーカーなので、音に拘っている人には少し物足りなく感じるので、少しグレードを上げたヘルメットスピーカーがおすすめです。

ウインズジャパン サウンドテック2

ウインズジャパン〔WINS JAPAN〕SoundTech2 Premium Edition サウンドテック2

出典:アマゾン

  • スピーカーサイズ:直径40mm、厚さ約9mm(マジックテープ含む)
  • 再生周波数帯域:20Hz~20,000Hz 最大入力:80mW
  • 出力音圧レベル:125dB/10mW at 1KHz
  • プラグ:Φ3.5mm:3Pミニプラグ(金メッキ)

高出力なスピーカーを搭載し、音質に拘ったヘルメットスピーカーです。

中音から高音にかけては良い音で出ますが、低音は控えめなスピーカーです。

音質に拘っているスピーカーで、使用されている素材が良く、様々な技術が使われているので、値段は4,000円前後となっています。

無線ヘルメットスピーカー

無線タイプのヘルメットスピーカーは、線が邪魔になることが無く、装着するときも線を気にする必要がありません。

有線だと線が引っかかったり、線の劣化により断線したりすることがありますが、無線のヘルメットスピーカーであればそのようなこともありません。

Kaedear(カエディア) バイク イヤホン マイク インカム

Kaedear(カエディア) バイク イヤホン マイク インカム

出典:アマゾン

  • 30mm大口径スピーカー
  • 二台同時接続Bluetooth5.0
  • DSPデジタルシグナルプロセッサー

Bluetooth 5.0で接続ができるヘルメットスピーカーで、4,000円前後で購入できます。

取り付けはヘルメットへマジックテープで貼り付けるか、チークパッドの中に入れても良いです。

音に拘っているスピーカーということもあり、スピーカーが大きいです。クリアな音が出ることはもちろんのこと、奥行き感のある音楽が楽しめます。

バッテリーは使い方にもよりますが、約8時間持ちます。

ニコマク バイク インカム イヤホン

ニコマク バイク インカム イヤホン

出典:アマゾン

  • ヘルメットインカム用に専門設計された薄型のイヤーパッド
  • クアルコム製プロセッサーSCR8635をバイク用イヤホンとして特化
  • 1時間の充電で、約400時間の待機と12時間の連続稼働

Bluetooth 4.1対応の薄型ヘルメット ヘッドセットで、3,000円前後で購入できます。

バッテリーは8時間使用できると表記されていますが、それ以上持ちます。

音量については一般道を走るくらいであれば十分に出ます。

しかし、低温はあまり迫力がありませんので、低音で音楽を楽しみ音楽を楽しみたい人には向きません。

しかし、着け心地は良く、無線タイプにしては価格も安いので、統合的には良いヘルメットスピーカーです。

【令和最新版】オートバイヘルメットBluetoothヘッドセット

【令和最新版】オートバイヘルメットBluetoothヘッドセット

出典:アマゾン

  • 4.1 + EDR Bluetoothテクノロジー
  • 充電式リチウム180mAhバッテリーは、最大6時間の通話時間と160時間の待機時間

Bluetooth 5.0で接続ができるヘルメットスピーカーで、2,000円前後と安い価格にもかかわらず、高いクオリティの音と、6時間再生しても持つバッテリーを内奏しています。

さらにスイッチ部分にマイクが付いているので通話も可能です。

スピーカーは多少厚いですが、問題なく装着できるレベルです。

インカム(ハンズフリー通話可能)タイプ

インカム(ハンズフリー通話可能)タイプのヘルメットスピーカーは、マイクで仲間と通話しながらバイクでツーリングを楽しむことができます。

仲間と連絡を取り合うことはもちろん、音楽を一緒に共有することもできます。

インカムタイプのヘルメットスピーカーがあれば、仲間とのツーリングがさらに楽しくなります。

Freedconn バイク用 インカム ヘルメットに装着 Bluetooth

Freedconn バイク用 インカム ヘルメットに装着 Bluetooth

出典:アマゾン

  • 待受機時:約300時間 使用時:約8時間 インターコム最大通信距離:約800m
  • Bluetoothが搭載
  • ワンタッチで無線会話、携帯電話、音楽の切り替えが可能

Bluetoothにより2人同時通が可能なヘルメットスピーカーです。

LCDスクリーン搭載で機器とのペアリングがしやすいです。

また、防水機能搭載で、FMラジオも聞けるので多機能なのと、音もクリアにでるので、音楽も通話も問題ありません。

連続再生時間は8時間ですが、この表記よりも少し持つので、十分なバッテリー容量です。

LEXIN バイク インカム 8riders 4riders

LEXIN バイク インカム 8riders 4riders

出典:アマゾン

  • 8人同時通話で最大1600mまでの通信が可能
  • 音楽シェア機能が搭載
  • FMラジオ機能付き
  • Bluetooth5.0でと簡単接続

Bluetooth5.0により4人同時通が可能なヘルメットスピーカーです。

音はクリアで高速なスピードが出ていても快適に聞こえます。ただし、重低音はあまり強くないので、重低音に拘っている人だと少し物足りなく感じることもあります。

最大15時間の連続再生ができる大容量バッテリーを搭載しているので、長時間の走行でも安心して使えます。

多機能で音も良く、バッテリー容量も十部ですが値段も安いのでコストパフォーマンスが良いヘルメットスピーカーです。

FODSPORTS バイク インカム M1-S Pro

FODSPORTS バイク インカム M1-S Pro

出典:アマゾン

  • Bluetooth4.1を搭載しているオートバイ用インカム
  • 最大8人のグループ通信をサポート
  • グループの最大通信距離は約2000m
  • 2名ライダー間の最大通信距離は約500m
  • 最大連続使用20時間の大容量バッテリー(900mAh)

Bluetooth4.1により、最大8人と同時通話が可能で、最大20時間の大容量バッテリーを搭載する高性能なヘルメットスピーカーです。

さらに防水機能、ナビやスマホに有線で接続可能など多くの機能を搭載しています。

ペアリングや取り付けは簡単にできるので、買ってすぐに安心して使用できます。

ニコマク NikoMaku バイク インカム

ニコマク NikoMaku バイク インカム 【2021年8月 分離式 薄型】 Bluetooth

出典:アマゾン

Bluetooth4.1に対応し、60時間という長時間再生が可能な大容量バッテリーを搭載しているヘルメットスピーカーです。

さらにAUXケーブルで接続ができるので、バッテリーが切れても使用が可能です。

防水・防塵機能搭載で、グループをしていても使いやすいボタンなど機能面も充実しています。

音質は低音も良く出るので音楽を楽しむ人にもうれしいヘルメットスピーカーです。

性能や機能が充実していますが、値段は5,000円くらいで買うことができ、コストパフォーマンスも良いです。

まとめ

ヘルメットスピーカーは音質、サイズ、有線/無線タイプなど様々なタイプのものがあることがあります。

バイク走行で長時間ヘルメットスピーカーを使う人、音楽を楽しみたい人、走行中にいつでも通話をしたい人など、使う人によって買うべきヘルメットスピーカーが異なります。

ヘルメットスピーカーを買う際はこの記事を参考に選ぶときのポイントを確認してみてください。

バイク買取のおすすめはコレ!

バイク用語辞典管理者

もしバイクを査定したい、売りに出したいと思っているならこの8月はいいよ!なんといっても9月はシルバーウィークもあるからバイク需要は増えるの。

そして、各地は紅葉シーズンに突入をするので、まだまだバイクの需要はあるのです。

これが真冬になってしまうと・・・同じバイクでも値段がガクッと下がってしまうもの。さらに12月を超えると年式が1年古くなり、同じ状態でもますます査定は不利になります。

もしちょっとでもバイク売却を考えているのなら、まずは査定をしてみてはどうでしょう。無料だしね!

バイク買取専門店 バイクワン
バイクワンの安心

・買取価格で証明をします
・親切ていねい、安心取り引き
・バイク全車全メーカ対応
・24時間買取申込受け付け
・全国無料出張査定
どうせバイクを売るなら、少しでも高く売りたい」 と言う皆さんのご要望に、ずばりお答え!24時間体制でバイク査定、バイク買取の専門スタッフが対応します。

また不要バイク、事故車、不動車などの売却、処分を考えているのであれば、まずは、バイク買取専門店バイクワンに相談をしてみよう!
バイクを売るならバイク王
バイク王選ばれる理由

・不動車、事故車、どんなバイクもOK
・バイク買取シェアNo1!
・一番だからできる納得の高価買取
・電話1本で無料出張買い取り
・面倒な手続きも無料代行
『バイク王』はテレビメディアなどの広告に力を入れているので、最も有名な部類に入るバイク買取店の一つです。バイクに興味のない方でもヤンキースの松井さんが「バイク王!!」と言っているシーンは誰もが覚えているのではないだろうか。

そんな知名度ナンバーワンのバイク王なので、だれもがバイク買い取りをしてもらう時にいの一番で思い浮かべるだろう。迷ったらまずはバイク王・・・それは間違いない選択です。
スポンサードリンク
こちらの記事も要チェック!