バイクを高値で売却するには?【5つの方法】で一番高いのは?

バイクを高値で売却するにはいったいどの方法が良いのか?たくさんのバイク査定、売却、買い取りの情報が錯綜している。しかし実は答えは決まっているのだ。

コレまで10台以上のバイクを愛車として、下取りや売却をしてきたオレが伝授しよう。あなたのバイクを売るのはドコがベストか!?ここでハッキリしていきましょう。

色々なところで、やれ「バイク王」がいいだの「バイクワン」がいいだの言っていますが、全部ウソとはいいませんが、かなり違います。

あなたのバイクが、事故車や不動車でなく、車検切れ程度で普通に乗っていた、動いていたバイクであれば、間違いなくバイクを高く売れる方法のランキングは以下になります。

  • 一番高くバイクが売れる:ヤフオクなど自分でオークション
  • 次に高くバイクが売れる:個人売買
  • 次に高くバイクが売れる:バイク買い替えなどの下取り
  • 次に高くバイクが売れる:買ったバイク屋に売るorネット系売却

実際にこれまでCB1300をはじめ、ビッグバイクを数台、スクーターなど小型系も数台、実際にいろいろな方法で査定を取ったり下調べをしたりして得た経験は上記の通り。

コレはバイクだけでない。車や自転車、ロードバイク、パソコン、スマホなどにも言えることと考える。

というわけで、オレのバイクを売った、売買をした経験をちょっと伝授するぞ!

バイク王にホンダVF1000Rを売った件

レッドバロンにホンダVF1000Rを売った件

ホンダVF1000Rはオレと25年の歳月をともにしたバイクであった。できればずっと乗っていたかったが、いろいろな諸事情で手放すことになってしまった。

この時バイク王にて査定をしてみた。

すると・・・・

バイク王を見てみる

ホンダVF1000Rの年式などを入れて査定すると相場上限金額で25万円という数字が出た。これはまぁまぁではないだろうか。オレ的には20万円いけばOK。

15万円でギリギリかという気持ちであった。

走行距離

走行距離は36383kmと・・・年式とともにかなり多めとなっている。

バイク王出張査定

そして、バイク王のスタッフに査定をしてもらった。かなり念入りに査定をしているので、そこそこの数字は出るのではないかと、ちょっとは期待した。

しかし、そこで出た査定額は・・・

9万円・・・・えっマジですか?

やはり走行距離と年式の問題があるらしい。

実は、オレのこのVF1000Rはけっこう、あちこち問題が発生をしている。エンジンのかかりもいまいち悪い。さらに変なケーブルが焦げていたりする。

オイルも滲んでいるし・・・そう、けっこう手がかかりそうな予感がする。さすがにこの手のことは見逃してくれなかった。

このように問題をけっこうかかえているバイクをオークションに出すのは非常に気が引ける・・・というか、超面倒だし、問題が起こるとあとあと尾を引きそうな予感がする。

ここで数万円ごねて、また一からやり直しは、実はけっこうもうやる気もなかったのだ。

1万円上乗せの10万円でホンダVF1000Rを引き取ってもらった。

バイク王売却

夕暮れの迫る中・・・トラックに乗って行くVF1000Rを最後まで見送った。バイク王店頭の販売ではなくオークションとなるだろうとスタッフの方は言っていた。

とても大切にしてきたVF1000Rなので良いオーナーさんの手に渡ることをほんとに願ったよ。

というわけで、手に余りそうな、オークションにでは手がかかりそうなバイクはバイク買取専門で売却するのは一つの方法と思える。かなり安くなる可能性はあるが、間違いなく後腐れがない。

バイク王を見てみる

個人売買でホンダリード100を売った件

個人売買でホンダリード100を売った

リード100は2スト100ccエンジンを持つ原付き2種のスクーター。

今では絶滅してしまった2ストエンジンを心臓に持つ。その加速力はマジですばらしかった。100ccという排気量もあるため2人乗りでも、ふつうに国道を周りの車と合わせ巡航できる性能を持つ。

そんなリード100であったが、車を持つと乗らなくなるんですよね。さらに走行距離も少ないとあり、ヤフオクで売ってもかなりの値段がつくと読んだ。

しかし、ネット系の査定では数万円が精一杯となる。

そんな時、友人がリード100を購入したいとの申し出がある。

自賠責保険2年付き13万円で納得をしていただいた。

このリード100は、現状で全く問題のない状態だったのでこのように個人売買でも大丈夫であった。その後、現金振込をしてもらい、ウチまでヘルメット持参でバイクを引き取りに来てもらった。

ナンバー返却

その後自分でナンバープレートを返却して廃車をした。廃車証は新しい所有者に送るのよ。

というわけで、バイクを売却する場合、その程度がいい、さらにバイク自体に問題がないのであれば個人売買はかなりいい価格で処分ができる。またバイクの受け渡しもかなり簡単。おすすめである。

ただ一点注意することは、かならずネットでいいのでそのバイクの価格査定をしておくこと。大体ネット上で出た買取査定の2倍で売ることができると考えるぞ。

バイクの買取査定、オレは「バイク比較.com」で行った。もしその買取価格で納得なら、それで売却すればいいし、きちんと現状のバイク査定ができる。

個人売買でもオークションでも必ず1度は自分のバイクの買取査定額を把握しておくことは超絶おすすめするぞ。

バイク比較.comを見てみる

ヤフオクでCB1300を売った件

CB1300SF

オレの所有していたバイクの中で、一番大切にしていたバイク・・・ホンダCB1300SFだ。

2002年に発売されたモデルで限定450台の超希少モデル。モリワキエンジニアリング社製の軽量なカーボンサイレンサーがノーマルで取り付けられている。

1992年に発売を開始したBIG-1(CB1000 SUPER FOUR)の誕生10周年を記念した「CB1300 SUPER FOUR・SPECIAL」となっている。

オレの手元に来たのは2007年。この時もオークションで購入。落札額は85万円。

それから約10年ほどオレのところにいた。しかし、やはり時が流れるといろいろと変わるものだ。そう、このCB1300SFともお別れの時が来た。

この時もバイク王にてバイク買取査定をしてもらった。その時出た価格と実際に言い渡された価格が非常に大きな開きがあった。やっぱダメだよなネットバイク買取査定は・・・そう思った。

過去、ホンダVF1000Rのときに苦汁をなめているので、今回はヤフオクで売却することを決意。長期戦になることも予想された。

ヤフオク

このように納得の行く落札額でCB1300SFは新しいオーナーのもとへ旅立っていった。

この時もバイク王で査定して、実際に見てもらった買取額の約2倍の落札価格を設定したのだ。かなり強気であったが、時間がかかっても納得行く取引をすることがCB1300に対しても最後の気持ちと思っていたよ。

たぶん、もう2度とこんなすばらしいコンディションのCB1300SFは手にはいらないだろう。しかし、新しいオーナーさんのところで元気に走っているのであれば、それも納得というものだ。

あなたも自分のバイク、愛車をオークションに出す場合、必ず買取査定額のチェックをすることおすすめする。とりあえず複数バイク会社に査定がわかるヤツがいいと思うよ。

バイク比較.comを見てみる

まとめ

バイクを売却するのは、けっこう悲しい。オレの場合、すべてのバイクに思い入れがあり、とても大切にしてきたからなおさらだ。

しかし、そんな愛車でも別れの時は来る。

その時納得行くお別れがいいと思う。なので、自分のバイクの買取査定額はきちんと把握しておく必要は絶対にある。そのバイクに愛情があるならなおさらだ。

バイク比較.comを見てみる

  • この記事を書いた人
Ayumi父です

Ayumi父です

副管理者、Ayumiの父です。サイトの構築、メンテナンスなど主に裏方。たまにバイク関連記事も執筆。18の時に中免取得。21の時に限定解除。XL、XR系のオフ車、VT、VFR、VF1000RなどホンダV型エンジンをメインに乗っていました。CB1300を最後に50歳の時バイク引退。その後CB223Sでリターンして現在に至ります。よろしくお願いします。

投稿日:2019年4月16日 更新日:

Copyright© バイク用語辞典 , 2019 All Rights Reserved.