バイクブロスの評判・口コミ・査定額【バイクブロスのおすすめ度は?】

バイクの一括査定と言えば「株式会社バイクブロス」。

全国にある提携業者の中から、最も高い価格でバイクを買い取ってくれるのはどこか?

・・・を簡単に知ることができるため、人気が高いサイトになっています。

バイクブロスを見てみる

バイクブロスの特徴

それではバイク買取業者バイクブロスの特徴とはどのようなものがあるでしょう。ちょっとチェックをしてみましょう。

多くの提携業者の中から、高い査定をつけてくれるショップが見つかる

バイクブロスの特徴は、提携しているショップが非常に多いこと。

その数は、なんと100にものぼります。

中には「価格ドットコム」「Gooバイク」「ブックオフ」など著名なショップも多く、こちらも「株式会社バイクブロス」が信用される一因になっているとか。

提携サイトが多ければ、それだけ「高く買い取ってくれるサイトを見つけやすい」ということにもなりますので、その点も嬉しいですね。

高い査定額を期待できる

多くの業者と提携を行っていますので、より高い値段で買取してくれるショップを見つけやすいというのポイント。

いくつかのショップで一気に査定ができますので、簡単に「どこのお店が高く買い取ってくれるのか」を見つけることができますよ。

バイクの買取ショップはたくさんありますので、そのなかから自分で「高く買い取ってくれるショップ」を探すのは大変なことです。

査定額は毎日変動する可能性もありますし、ひとつひとつ自分で比較していたらすごく時間がかかってしまいますよね。

「株式会社バイクブロス」では、一気にいくつかのサイトを同時に査定することができるので「バイクを売りたい」という人が簡単に売る先をみつけることができ、売る人も手間を省けます。

ただし、仮に10社に査定を申し込んだ場合、その10社に対して自分で対応をしなければなりませんので、そのあたりが面倒と言えば面倒かも。

中には小さなショップもあり、小さいところは資金がそんなにないので買取価格は伸びにくいです。

もちろん、車種は幅広く対応!

提携ショップが多いので、それだけ「査定できるバイクの種類も幅広い」ことが特徴。

人気があるモデルから、原付をはじめとする小さなバイクまで、あらゆるバイクをきちんと査定してもらえます。

「うちにある倍食って、どのくらいの査定がつくのかな」と疑問に思っている人は、査定だけでも受けてみては。

「自分のバイクって、このくらいの額で売れる可能性があるんだな」と、参考にしやすくなるのではないでしょうか。

・出張査定は、何があっても無料です出張査定は申込み無料ですし、それをキャンセルしても、バイクの査定後に売却を断ったとしてもお金がかかることばありません。

「やっぱり売りたくないな」と思ったら、遠慮なく伝えましょう!査定額に納得がいかない場合は、ちゃんと断りましょう。

バイクについての情報満載!初心者にも見てほしいサイトです

バイクの買取一括査定ができることはもちろんですが、「株式会社バイクブロス」のいいところはバイクに関するコラムが充実しているということ。

サイトの下の方を見ると、買取や乗り換えに関するコラムが出てきます。

これを読むと、バイクをできるだけ高く買い取ってもらうにはどうしたらいいのか?バイクを売るには何が必要なのか?を知ることができるので、参考になります。

バイクを売るなら、誰しも高額査定をつけてほしいと考えますよね。

でも、高い査定額をつけてもらうには「普段のお手入れ」「乗り方」もすごく大事です。

また、「相場」もあります。

相場がどうやって決まるのか、どんなお店だと高い買取価格が付きやすいのか、そういうことを知りたい人は、ぜひバイクブロスのコラムを参考にしてみてください。

査定の他にも、バイクパーツやライダー用品の通販もしていますので、日ごろからページをのぞいていると面白い発見があるかもしれませんよ。

バイクブロスを見てみる

「バイクブロス」の査定・売却体験談

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

バイクブロスの評判・口コミ
Average rating:  
 1 reviews
by タモツ on バイクブロスの評判・口コミ
カワサキ エストレアRSを「バイクブロス」に売却した体験談・口コミ
売却額: 50,000円

私のエストレアRSあまりに状態が悪く、正直金額が付くとも思えませんでした。しかし、売却額について、予想以上に良い査定と売却額だったので満足をしています。非常に状態が悪い中での売却でしたので金額としてのマイナスはありませんでした。また、社外品マフラーを装着していたのでそこはしっかり評価していただき査定額も少しあがりました。思い出がたくさん詰まった自慢の愛車だっただけにお別れは淋しかったですが最期はしっかり洗ってあげたのでそこも多少は加味されたと思います。また、自分で査定額の平均金額を調べていたので交渉時に流れでお話したら色々と説明していただき今の状態がどのランクなのかわかり納得でした。

  • この記事を書いた人
Ayumi父です

Ayumi父です

副管理者、Ayumiの父です。サイトの構築、メンテナンスなど主に裏方。たまにバイク関連記事も執筆。18の時に中免取得。21の時に限定解除。XL、XR系のオフ車、VT、VFR、VF1000RなどホンダV型エンジンをメインに乗っていました。CB1300を最後に50歳の時バイク引退。その後CB223Sでリターンして現在に至ります。よろしくお願いします。

投稿日:2017年8月30日 更新日:

Copyright© バイク用語辞典 , 2019 All Rights Reserved.