バイクワンの評判・口コミ・査定額【バイクワンのおすすめ度は?】

インターネットでのバイクの買取といえば、バイクワン。

インターネットで話題になることも多く、「バイクを売りたい」という人の多くが頼るショップとして非常に有名です。

バイク買取を専門にしているショップなので、バイクに詳しいスタッフがそろっていることも、高い人気を維持している理由のひとつですね。

では、大人気のバイク買取ショップ・バイクワンについて簡単に解説してみましょう!

バイクワンを見てみる

バイクワンの査定・買取方法

バイクワンでは、以下の買取方法でのバイク買取を行っています。

  • オンライン自動査定→ホームページの自動査定システムを使った査定方法
  • 買取査定ダイヤル→電話をして、機種をはじめとした情報を伝えた上で、大まかな査定額を聞く方法です
  • 全国無料出張買取→自宅にスタッフが来て、査定~買取をしてもらえるというシステム

この中から、好きな査定・買取方法を選ぶことになります。

店舗は本社のみ記載されている状態なので、「自宅に来てもらって買取」の出張買取がメインのようですね。

どんな査定でバイク査定額が決まるの?

査定の方法に大きく関わってくるのが、走行距離。

それに加えて、バイクの状態などを加味して金額を出します。

実際に「バイクワン」の査定を受けた人によると、オンラインで出してもらった査定額よりも、バイクを直接見て出した査定額の方が安くなる傾向がある、と言われています。

ただし、それでも「他では値段がつかないようなバイクでも、買い取るための努力をしてくれる」とも言われていますので、壊れているバイクをお持ちの方は「バイクワン」に査定をお願いしてみてはどうでしょう?

キャンペーンを積極的に実施しています!

「バイクワン」では、バイクの査定・買取をしようとしている人たちのために多くのキャンペーンを実施しています。

どんなキャンペーンが実施されているのかを紹介しましょう。

乗り換え支援キャンペーン

バイクを売却して、三か月後に新しいバイクを購入した人に向けたキャンペーン。

対象の人は、乗り換えをして三カ月以内であれば、最大で30000円の支援を受けることができます。

どのくらいの支援を得ることができるかは、バイクの排気量によって変わってくるそう。

ただし、バイクを買取した後に「買い直しました」と申告するにはキャンペーン対象外になるので、注意してください。

※初回限定のキャンペーンになります

「友達追加」でLINEクーポンをゲットしよう

LINEの「友達追加」をすると、買取の時に最大で30000円のクーポンがもらえるというキャンペーン。

こちらも、LINEの友達登録をするだけなので、ぜひゲットされて下さい。

商談が始まってからだと申告ができませんので、必ずその前にやってくださいね。

※初回限定キャンペーンになります他にも、シーズンに応じて色々なキャンペーンを実施していますので、査定・買取の前にぜひチェックを!

バイクワンにバイク買取を頼むメリット

バイクワンでは「他のショップにはない7つの特徴」を紹介しています。

が、利用者のお話をまとめてみると、それ以外にも「バイクワンならではのメリット」が沢山あることに気づきます。

買取の大型バイク

バイクには、小型から大型までサイズがありますが、バイクワンで特に買取に力を入れているのは「大型」。

買取を強化しているバイクの種類を見ると、それは一目瞭然です。

スポーツバイク系のバイクを売りたい!という方にオススメですね。

一方で、他のバイク会社が力を入れて買い取っているような車種の額はおちる傾向にあるそう。

他では買取を拒否されるようなバイクも対象内に

事故車、水没などのトラブルがあった車、もう動かない車などは、他のところに持ち込んでも買い取ってもらえないこともあります。

その中で、これらの条件があったとしても買取をしてくれるのが、バイクワン。

「どんなバイクでも買い取る努力をしている」という姿勢が良く見えます。

まとめ:バイクワン

対応もスピーディーですし、独自のキャンペーンも豊富で、実際に査定や買取を頼んだ人からはおおむね良い評価を得ているようです。

大手ではなかなか買い取ってくれないような、苦手は車種に力を入れていることも特徴。

「他では査定がつかなかった」「安い査定額だった」という人は、ぜひバイクワンをご利用ください。

まずは、インターネットで簡単に査定額を知ることができる「インターネット査定」から!

バイクワンを見てみる

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

バイクワンの評判・口コミ
Average rating:  
 3 reviews
by さなだ on バイクワンの評判・口コミ
スズキ GSR250を「バイクワン」で査定・売却した体験談・口コミ
売却額: 180,000円

スズキ GSR250は基本的に通勤に乗っていました。通勤にはよほどの天候でない限り、バイクを使用していましたが、仕事の都合上で勤務先が変更になり距離的にも車での通勤を余儀なくされました。それでもバイクが好きなので観賞用に近い形で保存していたのですが、まだローンの残債も少し残っていたので車と同時に維持するのが辛くなり仕方なく売却することにしました。

by ドカプン on バイクワンの評判・口コミ
ドゥカティ Multistrada 1200Sを「バイクワン」で査定・売却した体験談・口コミ
売却額: 830,000円

ドゥカティ Multistrada 1200Sは2気筒のパルス感。心地よい排気音。高い視点での走行。あげると満足度の高いバイクでした。それまで乗っていたバイクに比べて早いペースで走行距離も伸びてました。大柄なバイクということもあり、街乗りでの小回りを要する走行には向いていませんが、ワインディングなどでは気持ちよく走ることができました。

中古で購入ということあり、2年で車検の時期を迎えました。同じ頃、フューエルメーターの表示不良など、マイナーな電気的トラブルなどが出始めました。これから先を考えた時により大きなトラブルなどの発生が心配され、かつ、外国車ゆえの高額な修理費などを心配し、買い替えを検討し始めました。

by Bet on バイクワンの評判・口コミ
スズキ イナズマ1200を「バイクワン」で査定・売却した体験談・口コミ
売却額: 250,000円

スズキ イナズマ1200をバイクワンに査定、売却をしました。一番乗りたいバイクは最終油冷エンジンのGSX-R1100の1992年式が欲しかったのですが、イナズマ1200に乗っていた頃はバイク屋で働いていたのでカウル付きのバイクはメンテナンスをするのにカウルを外したりするのが面倒だったのでネイキッドを購入しました。

バイク屋を辞めたのでメンテナンスは近くのバイク屋に任せるつもりでしたので前から欲しかったフルカウルのGSX-R1100を買う為にイナズマ1200を売却しました。

2019年バイク買い取り:おすすめベスト3

2019年のバイク買取はどこが良いのか?何年も乗っていないような不要なバイクを持っている人でも、やはり愛着のあるバイクを売る時はできるだけ高く査定をしてもらいたい。

バイクを売る場合は、間違いなく一番高く売ることができるのは自分でオークションに出品すること。しかし素人ではバイクの名義変更や受け渡し、ナンバーや廃車のことなどわからないことがたくさんある。であれば、やはりバイク買取の専門の業者に納得行く価格で売るのが一番手軽で安心というもの。 当サイトおすすめのバイク買い取り業者おすすめベスト3をぜひチェックしてほしい。

1位:バイクワン

どうせバイクを売るなら、少しでも高く売りたい」 と言う皆さんのご要望に、ずばりお答え!24時間体制でバイク査定、バイク買取の専門スタッフが対応します。

また不要バイク、事故車、不動車などの売却、処分を考えているのであれば、まずは、バイク買取専門店バイクワンに相談をしてみよう!

2位:バイク王

『バイク王』はテレビメディアなどの広告に力を入れているので、最も有名な部類に入るバイク買取店の一つです。バイクに興味のない方でもヤンキースの松井さんが「バイク王!!」と言っているシーンは誰もが覚えているのではないだろうか。

そんな知名度ナンバーワンのバイク王なので、だれもがバイク買い取りをしてもらう時にいの一番で思い浮かべるだろう。迷ったらまずはバイク王・・・それは間違いない選択です。

3位:バイクBOON

『バイクBOON』は逆輸入車やカスタム車・外車など、マニアックなバイクの買取に強いバイク買取サービスです。買い取り受付から出張訪問まで最短1時間のスピード対応!!バイクブーンでは、ATV、レーサー、サイドカー、トライクなど 特殊車輌も高価買取実施中。

バイク買取受付から最短当日お伺い!!ご希望のお時間【夜間でも】OK!

  • この記事を書いた人
Ayumi父です

Ayumi父です

副管理者、Ayumiの父です。サイトの構築、メンテナンスなど主に裏方。たまにバイク関連記事も執筆。18の時に中免取得。21の時に限定解除。XL、XR系のオフ車、VT、VFR、VF1000RなどホンダV型エンジンをメインに乗っていました。CB1300を最後に50歳の時バイク引退。その後CB223Sでリターンして現在に至ります。よろしくお願いします。

投稿日:2017年8月28日 更新日:

Copyright© バイク用語辞典 , 2019 All Rights Reserved.