現象やその他

チャンキング

2015/12/3  

チャンキングはトレッドがタイヤ本体から剥離し、ちぎれたようになることをいいます。

ベーパーロック

2015/12/1  

ベーパーロックとは液体を使ったシステムにおいて、熱により液体中に気泡が発生することにより、システムが正常に機能しなくなる現象一般を指します。

フェード

2015/11/30  

バイクを峠道などで走っていてブレーキを多用しすぎるとブレーキが効かなくなるフェード現象といいます。

ハイドロプレーニング

2015/11/29  

ハイドロプレーニングは、雨天時に高速道路、高速走行で起きやすい現象です。

チャタリング

2015/11/28  

チャタリングとは、一般的には電子機器における微細で非常に速い機械的振動のことをいいますが、バイクではコーナリングなどでフロントタイヤが細かく跳ねる現象のことをさします。

スタンディングウェーブ

2015/11/27  

バイクで高速走行をした際、空気圧の低いタイヤだと、不規則に路面に揉まれるような状態となり、歪みや変形が起こり、短時間でバーストを起こす危険が高くなります。

蒸発現象

2015/11/26  

夕暮れ時や夜間、車のヘッドライトが交錯し、間に存在する人の姿が見えなくなることを蒸発現象といいます。

シミー現象

2015/11/25  

ある速度に達するとステアリングが激しく震動するようになるのはシミー現象と呼ばれます。

サルフェーション現象

2015/11/24  

サルフェーション現象とは、極板に硫酸鉛の結晶が付着し、極板が化学反応しなくなる現象です。

キックバック現象

2015/11/21  

キックバック現象とは、サスペンションが一気に伸び上がる状態を指します。

ウォブル現象

2015/11/18  

120km/h以上の高速走行時に発生する車体の横揺れ現象のことをウォブル現象といいます。

バックファイヤー

2015/10/1    

バックファイヤーとは燃焼室の火が、押し戻された吸気側の混合気に着火し燃焼する現象です。

Copyright© バイク用語辞典 , 2019 All Rights Reserved.