整備・メンテナンス関連

なめる(ネジの頭などを)

2016/8/17  

ネジの頭である六角の部分やプラス、マイナスの溝を工具で削ってしまい変形させてしまった状態。この状態を「ネジをなめる」といいます。

メンテ・メンテナンス

2015/10/7  

メンテはメンテナンスの略。バイクを日常行う整備や調整。

メンテナンスフリー

2015/10/7  

メンテナンスフリーとは、バイクの材質や設計に工夫を加え定期的な調整や整備を不要にした構造、またはパーツのこといいます。

DIY

2015/10/6  

DIYとはDo It Yourselfの略です。自分でする、という意味で使われます。

パーツクリーナー

2015/9/29  

パーツクリーナーはバイクのブレーキやキャブレター、各種パーツを洗浄、脱脂するときに使うクリーナー。

リプレイス

2015/9/28  

リプレイス(replace)とは取り換える、交換するという意味でバイク用語では使われます。

あそび

2015/9/14  

あそびとは、クラッチやブレーキなど実際に動作が始まるまでの、ワイヤーやレバーの余裕部分のことをいいます。

サービスマニュアル

2015/9/10  

サービスマニュアルは、バイクのどんな部品がどこに、どんな風に組まれているか、ナットやボルトの締め具合はどれくらいかなど、そのモデルの組み立て設計図ともいえるものです。

アッセンブリー

2015/9/7  

アッセンブリーとはパーツ単体でなく、複数の部品が組み合わさって一つのパーツを構成している状態をさします。

あたり(アタリ)

2015/9/6  

あたり(アタリ)とは、パーツ各部でセッティングなどする際の基準点や状態を指す。

Copyright© バイク用語辞典 , 2019 All Rights Reserved.