愛車レビュー・インプレッション

ヤマハSR400のレビュー/口コミ/長所/短所/新車/価格【愛車インプレ】

投稿日:2017年8月16日 更新日:

バイク用語辞典管理者 オススメ

こんにちは!

今日はヤマハSR400を愛車にしている「風来人さん」にSR400の愛車インプレッションを聞くことができました。

SR400をなぜ購入したのか?新車・中古車?どのくらいの値段、購入価格だったのか?長所は?短所は?

SR400はどのくらいの燃費なのか?

このバイクの購入を考えている方も気になるレビュー、インプレッションではないでしょうか!

それでは行ってみましょう!

お名前・性別・ご年齢を教えてください。
風来人です。男・35歳です。
愛車を教えて下さい。
ヤマハ YAMAHA SR400です。
購入はどちらで購入年度はいつですか。
2016年に「レッドバロン神戸名谷店」で購入をしました。
購入はおいくらで、購入方法は現金orローンですか?
現金一括、乗り出し55万円です。
SR400を購入した理由や動機を教えてください。

私はもともとSR400の2008モデルに乗っており、気に入っていたのですが、何となく単気筒より2気筒の水冷DOHCの方が遠くに行けるような気がして、ホンダのCB400Fに乗り換えしました。

しかし、どっちにしても遠くに行くと不安感がでたり、帰り道高速道路オンリーになってしまい面白くなく、再びSR400の2016モデルに乗るようになりました。

気に入っている点は見た目とシンプルさです。

また、燃費も良くタイヤも安いし、オイルもそんなに食わないし経済的で、何より自分の体(身長171体重63㎏)に良くあっていると思っています。

実の所私は大型バイクの運転免許も持っており、じっさいに大型を乗っていたのですが、乗らされている感や使いきれない感が嫌で中型にこだわっています。

SR400の長所を教えて下さい。

見た目が良い所ですが、まさに完成されたデザインであることはバイクに乗っている人なら全員が納得するであろう点です。

これぞバイクと言った形のバイクで無駄が一切ない点で、セルモーターが付いていないという硬派な一面をインジェクション化された今でも守り抜いている点が良いです。

消耗品の耐久性が高く交換しても安い点や長く乗り続けられる、飽きないデザインや奥深い楽しみがあります。

奥深い楽しみとは実の所狭い峠はSR400は速かったりします。と言ってもモタードやオフ車には負けます。

SR400の短所を教えて下さい。

キックスタートは美点ですが、急なエンストやミスによりエンジンストールした場合、加えてそれが道路上であれば危険です。

セルの付いたバイクならセルボタンを押すだけでエンジンストールから立ち直れることを考えたら少し硬派すぎるのかもしれません。

SR400から買い換える予定はありますか?

買い替えたいバイクは無いです。それくらい満足しています。

私は今まで15年間バイクに乗って来て10台くらいのバイクに乗ってきましたが、何のためにバイクに乗っているのかとか考えたときにとどのつまりSR400に行きついてしまいました。

また、私は実のところバイクに乗り始めてかなり早い段階でSR400に乗りたかったのですが、走り屋になってしまい遠回りをしてしまいました。

SR400は基本的にノーマルの外見で乗っているのですが、吸排気系はきっちり触っています。ですが、ノーマルもよかったと思っています。

SR400で行った一番の思い出はありますか。

初乗りです。今でも忘れられません。すごかったわけではありません。

アドレスⅤ125Gからの乗り換えで乗った瞬間に「これじゃ大してアドレスⅤ125と行動範囲はかわらないな」と言う感じでした。

ですが、夢にまで見たSR400にやっと乗れた、「きみってこんな感じだったのね」ていう感覚です。

イメージは昔乗っていたFTR223のパワーアップバージョンだと思っていたのですが、実際にはフレームがエンジンンに負けている、いわゆる僕の満足のいくタイプのバイクでした。

ハンドル、ステップ、シートのポジションが僕のためにあつらえたかのようなこれぞと言った感覚を味わいながらバイク屋から家に帰りました。

二回目のSR400の購入の初乗りも感動的でした。

もしできるならSR400で、どこへ行きたいですか?何をやりたいですか?

奈良にあるクラガリ峠に行きたいです。

もうある程度行きたいところには行っていますが、お酒の席でたまたま仲良くなった熟年ライダーさんがいて、京都に住んでいるとのことで、さっそく私はユーチューブで見たクラガリ峠の話を聞いてみたところ、絶対に一度は行った方がいいとのことで楽しみにしています。

具体的には今年のシルバーウィークに行こうと思っています。

因みに私は神戸出身ですが、まだまだ、兵庫県だけでも面白い所はたくさんあり、またバイパスを使ってすぐに行ける岡山にも楽しい所がたくさんあるので探して行ってみたいと思います。

バイク用語辞典管理者

風来人さんありがとうございました!

SR400の愛車インプレッション、レビュー楽しかったです。

皆さんにもヤマハSR400の良さや、長所、短所はわかったのではないでしょうか。

さらに、SR400の気になったところ、逆に弱点など知りたかったことなどが理解できたかもしれません。

あなたのSR400を考える際、参考になればうれしいです!

コチラも見てみませんか?



2019年バイク買い取り:おすすめベスト3

2019年のバイク買取はどこが良いのか?何年も乗っていないような不要なバイクを持っている人でも、やはり愛着のあるバイクを売る時はできるだけ高く査定をしてもらいたい。

バイクを売る場合は、間違いなく一番高く売ることができるのは自分でオークションに出品すること。しかし素人ではバイクの名義変更や受け渡し、ナンバーや廃車のことなどわからないことがたくさんある。であれば、やはりバイク買取の専門の業者に納得行く価格で売るのが一番手軽で安心というもの。 当サイトおすすめのバイク買い取り業者おすすめベスト3をぜひチェックしてほしい。

1位:バイクワン

どうせバイクを売るなら、少しでも高く売りたい」 と言う皆さんのご要望に、ずばりお答え!24時間体制でバイク査定、バイク買取の専門スタッフが対応します。

また不要バイク、事故車、不動車などの売却、処分を考えているのであれば、まずは、バイク買取専門店バイクワンに相談をしてみよう!

2位:バイク王

『バイク王』はテレビメディアなどの広告に力を入れているので、最も有名な部類に入るバイク買取店の一つです。バイクに興味のない方でもヤンキースの松井さんが「バイク王!!」と言っているシーンは誰もが覚えているのではないだろうか。

そんな知名度ナンバーワンのバイク王なので、だれもがバイク買い取りをしてもらう時にいの一番で思い浮かべるだろう。迷ったらまずはバイク王・・・それは間違いない選択です。

3位:バイクBOON

『バイクBOON』は逆輸入車やカスタム車・外車など、マニアックなバイクの買取に強いバイク買取サービスです。買い取り受付から出張訪問まで最短1時間のスピード対応!!バイクブーンでは、ATV、レーサー、サイドカー、トライクなど 特殊車輌も高価買取実施中。

バイク買取受付から最短当日お伺い!!ご希望のお時間【夜間でも】OK!

  • この記事を書いた人
Ayumi

Ayumi

こんにちは。バイク用語辞典管理人のAyumiです。愛車はホンダCBR600 レプソルカラーです。住んでいるところは関東の東京の上あたり。ずっとホンダ党。マイケル・ドゥーハン(古いw)が好きなので、レプソルカラーがあるCBR600(PC40)に乗っています。

-愛車レビュー・インプレッション

Copyright© バイク用語辞典 , 2019 All Rights Reserved.