ダート

ダートは舗装されていない道路、道のことです。

ダートdirtは直訳すれば「荒れた土の路面」。

バイクの世界では舗装されていない不整地のコースを走って競うダートトライアルや、競馬の世界では芝のターフコースと対比した砂地のダートコースなどとがあります。

バイク・レースでは岩石が荒々しく露出した路面をガレ場、砂利で滑りやすい深ジャリ、路面がある程度固められたフラットダートなどがあります。

モトクロスなどでは土や砂などを敷き詰め、人工的にジャンプなどを作った場所をダートコースなどと呼びます。

ダートはミュー(グリップ力)が低いので、低速のコーナリングでも滑り出します。またブレーキも舗装路ほどしっかりとききません。

バイクの練習はダートでやるととてもいい場合があります。もちろん経験者などにキチンと教わらないと、自己流の癖やライディングフォームが付いてします。

また低速走行で、バイクのいろいろな挙動がでますので、経験しておくとライディングテクニックの幅を広げるのに役立ちそうです。

日本で初めて行われたバイク・レース、浅間火山レース(浅間高原レースとも)はダートでした。

ダート走行で優れた走破をするのはやはりオフロード・モデルやトラッカー・モデル。

バイクの運転技術を磨くにはダートでの走行が適しているともいいます。

また、河原のでこぼこ道や小高い砂山を駆け上がったりと、ちょっと無茶をして走るのは楽しいものです。

ちなみに競馬では芝のコースに比べ、ダートコースの方が馬の負担がかかり、タイムは遅い場合がほとんどです。

バイク買取のおすすめはコレ!

バイク用語辞典管理者

もしバイクを査定したい、売りに出したいと思っているならこの11月はラストチャンスになるかもしれない。なんといっても11月は1年中で一番晴れる日が多いの。

そして、各地は紅葉シーズンに突入をするので、まだまだバイクの需要はあるのです。

これが真冬になってしまうと・・・同じバイクでも値段がガクッと下がってしまうもの。さらに12月を超えると年式が1年古くなり、同じ状態でもますます査定は不利になります。

もしちょっとでもバイク売却を考えているのなら、まずは査定をしてみてはどうでしょう。無料だしね!

バイク買取専門店 バイクワン
バイクワンの安心

・買取価格で証明をします
・親切ていねい、安心取り引き
・バイク全車全メーカ対応
・24時間買取申込受け付け
・全国無料出張査定
どうせバイクを売るなら、少しでも高く売りたい」 と言う皆さんのご要望に、ずばりお答え!24時間体制でバイク査定、バイク買取の専門スタッフが対応します。

また不要バイク、事故車、不動車などの売却、処分を考えているのであれば、まずは、バイク買取専門店バイクワンに相談をしてみよう!
バイクを売るならバイク王
バイク王選ばれる理由

・不動車、事故車、どんなバイクもOK
・バイク買取シェアNo1!
・一番だからできる納得の高価買取
・電話1本で無料出張買い取り
・面倒な手続きも無料代行
『バイク王』はテレビメディアなどの広告に力を入れているので、最も有名な部類に入るバイク買取店の一つです。バイクに興味のない方でもヤンキースの松井さんが「バイク王!!」と言っているシーンは誰もが覚えているのではないだろうか。

そんな知名度ナンバーワンのバイク王なので、だれもがバイク買い取りをしてもらう時にいの一番で思い浮かべるだろう。迷ったらまずはバイク王・・・それは間違いない選択です。
スポンサードリンク
こちらの記事も要チェック!