バイク用語辞典エンジン関連, あ行 > 頭打ち

頭打ち

エンジンの回転数などの数値的な限界をいう言葉です。

普通の使い方ではある数値のピークを言います。

頭を打つという意味で、バイクの用語としては、エンジンの回転数の上限値を言う場合が多いです。

ちなみに株式の世界でも頭打ちなどの言葉を使います。

エンジンの回転数の上限と同じで、株価が、伸び悩んできた状態のことをいいます。

エンジンなどは頭打ちの回転数までまわすとパワーの落ち込みが表れ、またエンジンにもよくありません。

限界まで回すことのないようにしたいものです。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/110engine/post_12.html" target="_blank">バイク用語辞典:頭打ち</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページは頭打ちです。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.