バイク査定・売却した体験談

ホンダ VT250Fを「バイクランド」で査定・売却した体験談・口コミ

投稿日:

バイク用語辞典管理者 オススメ

今日はホンダ VT250Fを乗っていた「ゆりあさん」にVT250Fを売却をした体験談を聞くことができました。

VT250Fをなぜ購入したのか?新車・中古車?どのくらいの値段、購入価格だったのか?

そして、もっとも気になるVT250Fをなぜ売却することにしたのか、結果どのくらいの売却額だったのか?

同じような年式やバイクの査定・売却を考えている方も気になる体験談ではないでしょうか!

それでは行ってみましょう!

お名前・性別・ご年齢を教えてください。
ゆりあです。女・22歳です。
愛車を教えて下さい。
ホンダ HONDA VT250Fの1986年式です。
購入はどちらで購入年度はいつですか。
2013年に「近くのバイク屋さん」で購入をしました。
購入はおいくらで、購入方法は現金orローンですか?
現金、中古乗り出し25万円です。
VT250Fを購入した理由や動機を教えてください。

もともとバイクがかっこいいと思っていたため、16歳になったら普通二輪を免許を取ろうとずっと思っていました。通学のため、最寄り駅まで行くのに先に原付の免許を取得したのですが、事故に合ってしまいました。

幸い軽い怪我で済んだのですがそれ以来、二輪は怖いなという気持ちだけが残ってしまい、普通二輪の免許取得をのばしていました。当時お付き合いし始めた彼氏(現、旦那)がバイクに乗っており、後ろに乗せてもらったり、バイクを間近で見てせもらうことでやっぱり免許とりにいこうかなという気持ちになりました。

彼氏の後押しもあり、免許を取得し念願の自分のバイクに乗ることになりました。最初はCB400スーパーボルドール(青)に乗りたかったのですが、初めてのバイクで私自身が小柄なため、こけたりする事もあるだろうからと、店長さんのおすすめで、小柄な私でもなるだけ足つきのよいVT250F(白)に乗ることにしました。

どちらのバイク買取業者に査定・売却をしましたか。
バイクランドです。

愛車を売却した理由や動機をお聞かせ下さい。

当時の彼氏(現、旦那)と同棲するために、大阪へ出てきてバイクもチャーター便で運んでもらいました。大阪で仕事も見つけ、週末は彼と一緒にツーリングへ行ったり、平日の買い物もバイクで行っていました。

仕事に慣れてきたのもあり、人手がいる世間の休日に仕事に行くことが増え、ツーリングの回数も減り、平日休み、1人で走りいくこともなく買い物にのみ乗っていました。

しかし彼が車を購入し、買い物の車で行くことが多くなり(重たい物を買うことができるため)お互いバイクほとんど乗らなくなってしまいました。

バイクは乗ってなんぼなのに、乗らないまま置いているだけでは、バイクが可哀想だと思い、思い入れもありましたが売却することに決めました。

今回のVT250Fの査定額と売却額を教えてください。
査定額は3万円、売却額3万円でした。
今回のバイク売却や査定、売却額についての思いや納得度など、色々と教えてください。

査定額と売却額の感想は、妥当かなという感じでした。しばらく乗っておらず、エンジンもかけていなかったため完全にバッテリーが上がっていました...。(キャブ車でバイクも具合があまり良くなかったので。)

その状態でも、何度もエンジンがかかるか試して頂いたうえでの(最終的にもエンジンかかりませんでした。)金額なので納得し、売却しました。

しかし任意保険の解約手続きのため、レッドバロンへ行ったさい、レッドバロンで売却したらレッドバロンでの査定額+3万円(もう何年か前のことなので記憶はさだかではないですが...)で買取の旗を見て、そのことをすっかり忘れてた自分に少し腹が立った記憶もあります(苦笑)

売却についての満足度と感想を教えてください。

まぁまぁ想定内の売却額。可もなく不可もない・・・と、思っています。

それでもバイク売却について、複数の買取業者を比較すべきだったなと思っています。

もう1回トライできるなら先にレッドバロンで査定してから、ほかの買取業者でも見積もりだしてもらって売却します。

当時の彼は(現、旦那)、ツーリング中に山道で転倒してしまい、タンクが凹んでいましたが限定カラーと言うのとレッドバロン行く度に売ってほしいと言われてたので、そのことを今回の買取業者に話したら少し査定額が上がっていました。あと純正のマフラーも残していたので。

今はバイクを売却してしまったこと後悔しているので、今後またバイクに乗る機会があったら、売却することのないように乗ってあげたいなと思っています。

バイク用語辞典管理者

ゆりあさんありがとうございました!

VT250Fを査定売却した貴重な話、本当に参考になりました。

皆さんにもVT250F、もしくは似たような車種を査定、売却する場合の情景が浮かんだのではないでしょうか。

あなたのホンダ VT250F、もしくは似たような車種を査定、売却する場合の参考になればうれしいです!

コチラも見てみませんか?



2019年バイク買い取り:おすすめベスト3

2019年のバイク買取はどこが良いのか?何年も乗っていないような不要なバイクを持っている人でも、やはり愛着のあるバイクを売る時はできるだけ高く査定をしてもらいたい。

バイクを売る場合は、間違いなく一番高く売ることができるのは自分でオークションに出品すること。しかし素人ではバイクの名義変更や受け渡し、ナンバーや廃車のことなどわからないことがたくさんある。であれば、やはりバイク買取の専門の業者に納得行く価格で売るのが一番手軽で安心というもの。 当サイトおすすめのバイク買い取り業者おすすめベスト3をぜひチェックしてほしい。

1位:バイクワン

どうせバイクを売るなら、少しでも高く売りたい」 と言う皆さんのご要望に、ずばりお答え!24時間体制でバイク査定、バイク買取の専門スタッフが対応します。

また不要バイク、事故車、不動車などの売却、処分を考えているのであれば、まずは、バイク買取専門店バイクワンに相談をしてみよう!

2位:バイク王

『バイク王』はテレビメディアなどの広告に力を入れているので、最も有名な部類に入るバイク買取店の一つです。バイクに興味のない方でもヤンキースの松井さんが「バイク王!!」と言っているシーンは誰もが覚えているのではないだろうか。

そんな知名度ナンバーワンのバイク王なので、だれもがバイク買い取りをしてもらう時にいの一番で思い浮かべるだろう。迷ったらまずはバイク王・・・それは間違いない選択です。

3位:バイクBOON

『バイクBOON』は逆輸入車やカスタム車・外車など、マニアックなバイクの買取に強いバイク買取サービスです。買い取り受付から出張訪問まで最短1時間のスピード対応!!バイクブーンでは、ATV、レーサー、サイドカー、トライクなど 特殊車輌も高価買取実施中。

バイク買取受付から最短当日お伺い!!ご希望のお時間【夜間でも】OK!

  • この記事を書いた人
Ayumi

Ayumi

こんにちは。バイク用語辞典管理人のAyumiです。愛車はホンダCBR600 レプソルカラーです。住んでいるところは関東の東京の上あたり。ずっとホンダ党。マイケル・ドゥーハン(古いw)が好きなので、レプソルカラーがあるCBR600(PC40)に乗っています。

-バイク査定・売却した体験談

Copyright© バイク用語辞典 , 2019 All Rights Reserved.