バイク乗りの花粉症対策は防寒・防塵スポーツマスクがおすすめ!厳選5個

花粉症対策には「防寒・防塵スポーツマスク」がおすすめ!今年も来ました花粉症のシーズン。こんにちはAyumiです。みなさんは花粉症大丈夫ですか?

私は毎年、花粉症はダメなので・・・注射に行っちゃうんですよ。

まだまだ発症をしていないのであれば、防衛対策は必要です。花粉症はとにかく花粉を体内に入れないことがホント大切。

バイクは山に行くことが多いので、花粉の飛散にモロやられることが多いと思うの。そんなところへ行く場合、ぜひ防塵マスクをしていくことおすすめをします!

ドッペルギャンガー ダストシールドマスク

ドッペルギャンガー ダストシールドマスク

  • サイズ:約320×160mm
  • 重量:約58g
  • カラー:ブラック
  • 材質:(本体)ネオプレーン、(ノーズクリップ)アルミニウム合金

Ewolee マスク 防風 防寒 フェイスマスク

Ewolee マスク 防風 防寒 フェイスマスク

  • 耳が痛くないマスク:ヒモを耳にかけず、マジックテープで固定できるので、耳がラクラク
  • 伸縮性および調節可能タイプ多くの人に適用し、装着も簡単

自転車マスク バイク 自転車 PM2.5 花粉対策

自転車マスク バイク 自転車 PM2.5 花粉対策

  • サイズ:長さ31.5x高さ14.5cm 重量:50g
  • 材質:ライクラLycra + スチレンブタジエンゴム(SBR)
  • 外出時、自転車移動、室内、登山やアウトドア、スポーツの際に 季節を問わず一年中使用できる便利な各種機能付きマスク

Leeko 防寒フェースマスク バイク用マスク

Leeko 防寒フェースマスク バイク用マスク

  • 材質:本体/ネオプレーン、ノーズブリッジ/アルミニウム合金
  • フリーサイズ、弾力性と伸縮性に優れたネオプレーン素材のため、多くの人に適用

[XPデザイン] ダスト シールド スポーツ バイク 防塵 防寒

[XPデザイン] ダスト シールド スポーツ バイク 防塵 防寒

  • バイクや自転車、ツーリングやロングライドまで、屋外スポーツで呼吸を妨げずに空気中の花粉やチリ・ホコリをカットして健康を守る
  • 逆止弁パワバルブ付きのダストシールド防塵フェイスマスク、バイクウェアです
  • 300×160mm 43g

まとめ

今年は花粉の飛散量がかなり多いとの予測が出てきます。3月から4月にかけてはスギ花粉。そしてそれが終わっても4月になるとヒノキ花粉が飛散をします。

さらに行ってしまえば、イネ科の花粉はけっこう1年中。そして秋になるとブタクサ系の飛散が始まるの。

夏を除く、気温が低かったり、涼しい時期は、ぜひフィルターを備えた防じんマスクで体を守るとよいと思います。

ぜひ、あなたのバイクライディングに防塵マスクを取り入れてい見てはどうでしょう!

バイク買取のおすすめはコレ!

バイク用語辞典管理者

もしバイクを査定したい、売りに出したいと思っているならこの11月はラストチャンスになるかもしれない。なんといっても11月は1年中で一番晴れる日が多いの。

そして、各地は紅葉シーズンに突入をするので、まだまだバイクの需要はあるのです。

これが真冬になってしまうと・・・同じバイクでも値段がガクッと下がってしまうもの。さらに12月を超えると年式が1年古くなり、同じ状態でもますます査定は不利になります。

もしちょっとでもバイク売却を考えているのなら、まずは査定をしてみてはどうでしょう。無料だしね!

バイク買取専門店 バイクワン
バイクワンの安心

・買取価格で証明をします
・親切ていねい、安心取り引き
・バイク全車全メーカ対応
・24時間買取申込受け付け
・全国無料出張査定
どうせバイクを売るなら、少しでも高く売りたい」 と言う皆さんのご要望に、ずばりお答え!24時間体制でバイク査定、バイク買取の専門スタッフが対応します。

また不要バイク、事故車、不動車などの売却、処分を考えているのであれば、まずは、バイク買取専門店バイクワンに相談をしてみよう!
バイクを売るならバイク王
バイク王選ばれる理由

・不動車、事故車、どんなバイクもOK
・バイク買取シェアNo1!
・一番だからできる納得の高価買取
・電話1本で無料出張買い取り
・面倒な手続きも無料代行
『バイク王』はテレビメディアなどの広告に力を入れているので、最も有名な部類に入るバイク買取店の一つです。バイクに興味のない方でもヤンキースの松井さんが「バイク王!!」と言っているシーンは誰もが覚えているのではないだろうか。

そんな知名度ナンバーワンのバイク王なので、だれもがバイク買い取りをしてもらう時にいの一番で思い浮かべるだろう。迷ったらまずはバイク王・・・それは間違いない選択です。
スポンサードリンク
こちらの記事も要チェック!