バイク用語辞典エンジン関連, か行 > キャブトンマフラー

キャブトンマフラー

途中から太くなって最後はまた細くなっているタイプのマフラーのこと。

1930年代に名古屋で営業していたバイクメーカー「みずほ自動車製作所」で作られた車体のブランド名が由来のようです。

のちに、このバイクについていたマフラーのレプリカが出回るようになり、現在までにキャブトンマフラーという形となっている。

「CABTON」の語源は大阪にあった中川商店の「みずほ自転車の販売店に買いに来てください」という英文の頭文字「Come And Buy To Osaka Nakagawa」からとっています。

カワサキW650

カワサキW650などのバイクには キャブトンマフラー

がとてもよく似合います。

バーチカルツインエンジンなどのエンジンにはその鼓動がよく伝わり、最高の排気音と振動を提供してくれます。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/110engine/post_133.html" target="_blank">バイク用語辞典:キャブトンマフラー</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページはキャブトンマフラーです。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.