愛車レビュー・インプレッション

カワサキエストレヤのレビュー/口コミ/長所/短所/中古/価格【愛車インプレ】

投稿日:2017年9月18日 更新日:

バイク用語辞典管理者 オススメ

今日はカワサキエストレヤを愛車にしている「えすとれやさん」にエストレヤの愛車インプレッションを聞くことができました。

エストレヤをなぜ購入したのか?新車・中古車?どのくらいの値段、購入価格だったのか?長所は?短所は?

エストレヤはどのくらいの燃費なのか?

このバイクの購入を考えている方も気になるレビュー、インプレッションではないでしょうか!

それでは行ってみましょう!

お名前・性別・ご年齢を教えてください。
えすとれやです。男・26歳です。
愛車を教えて下さい。
カワサキ KAWASAKI エストレヤです。
購入はどちらで購入年度はいつですか。
2009年に「近所のバイク屋さん」で購入をしました。
購入はおいくらで、購入方法は現金orローンですか?
現金、新車乗り出し30万円です。
エストレヤを購入した理由や動機を教えてください。

ネイキッドやツアラー、オフロードと様々なものに乗ってきたが、クラシックスタイルのバイクに乗ったことが無かったため、スタイルが一番気に入ったエストレヤを買うことにした。

また、単気筒で燃費もいいと聞いていたので下駄バイクとしても使いたかった。当時、皮のサイドバックをもらったのだが、そのバッグが一番似合うのもエストレヤだろうと考えていた。

とは言っても、最初はあまりそこまで買う気は無かったのだが、バイク屋に行ったときにオレンジというほかのバイクではあまり見られないカラーリングであること、シートがセパレートタイプというエストレヤでは珍しいタイプであったため、珍しいものがほしいと思って購入に至ってしまった。

エストレヤの長所を教えて下さい。

燃費がいい。近所にふらっと出かけるのにも、車体が軽いのであまり気負わなくていい。その割には、日帰りツーリングなどのちょっとしたツーリングであれば軽くこなしてくれるうえに、ポジションが楽なので案外疲れにくい。

低速トルクが太いので、街中の運転もそこまでストレスは無い。サイドバッグやリアボックスをつけてもスタイルが崩れにくく、うまく装着してあげればより味のあるスタイルにすることができる。

エストレヤの短所を教えて下さい。

高速道路はかなりきつい。スクリーンがなく、体もほとんど垂直に起きているポジションなので風をもろに受けることもそうだが、80km/h以上になると振動と不安定感が否めない。

ワインディングでも、流れのはやいグループであれば、ついていくのに難しい場面もある。

エストレヤの平均燃費はどのくらいですか?
平均30km/L程度です。
エストレヤから買い換える予定はありますか?

買い替えたい、乗ってみたいバイクはありません。

小さいけれどキビキビがんばって走ってくれるところがかわいい。普段使いにしている分、一緒にいることが多いので想像以上に愛着がわいてしまった。

パーツも多く出ているので、自分好みに変えていく楽しみもまだ残っている。維持費も他の同クラスのバイクに比べるとほとんどかかっていないので、お財布にも優しいところがうれしい。

そして、エストレヤはもう生産中止になってしまったので、これを手放してしまったらもう二度とこんなバイクには乗れないだろうなと思ってしまう。

エストレヤで行った一番の思い出はありますか。

彼女を乗せてタンデムで桜の木を見に行った。250ccだが、排気量の割りに低速トルクがあるので飛ばさない限り快適にタンデムを楽しむことができた。

ちょうど暖かくなってきた時期だったので、非常に風が気持ちよかった。

桜の名所に着くと、オレンジのエストレヤの車体と桜の木が非常にマッチしていてきれいだった。このときは彼女と少しけんかをしていたのだが、エストレヤがこのように雰囲気をつくってくれたおかげで仲直りすることができた。

もしできるならエストレヤで、どこへ行きたいですか?何をやりたいですか?

愛車でキャンプツ-リングをしたい。できれば北海道で。

リアボックスやサイドバッグを持っているので積載量は多いのだが、普段使いばっかりでツーリングで活かせた事がまだないので、キャンプ道具を積載して旅バイクのようなスタイルにして北海道を時間をかけてまわりたい。

エストレヤなので北海道の大きい長い道はきついかもしれないが、マイペースでゆっくり走って北海道の空気や風、においを感じながら走れたらと思う。もちろん各名所の写真をバイク付きで撮りたい。

バイク用語辞典管理者

えすとれやさんありがとうございました!

エストレヤの愛車インプレッション、レビュー楽しかったです。

皆さんにもカワサキエストレヤの良さや、長所、短所、さらには燃費や使い勝手などがわかったのではないでしょうか。

さらに、エストレヤの気になったところ、逆に弱点など知りたかったことなどが理解できたかもしれません。

あなたのカワサキエストレヤを考える際、参考になればうれしいです!

コチラも見てみませんか?



2019年バイク買い取り:おすすめベスト3

2019年のバイク買取はどこが良いのか?何年も乗っていないような不要なバイクを持っている人でも、やはり愛着のあるバイクを売る時はできるだけ高く査定をしてもらいたい。

バイクを売る場合は、間違いなく一番高く売ることができるのは自分でオークションに出品すること。しかし素人ではバイクの名義変更や受け渡し、ナンバーや廃車のことなどわからないことがたくさんある。であれば、やはりバイク買取の専門の業者に納得行く価格で売るのが一番手軽で安心というもの。 当サイトおすすめのバイク買い取り業者おすすめベスト3をぜひチェックしてほしい。

1位:バイクワン

どうせバイクを売るなら、少しでも高く売りたい」 と言う皆さんのご要望に、ずばりお答え!24時間体制でバイク査定、バイク買取の専門スタッフが対応します。

また不要バイク、事故車、不動車などの売却、処分を考えているのであれば、まずは、バイク買取専門店バイクワンに相談をしてみよう!

2位:バイク王

『バイク王』はテレビメディアなどの広告に力を入れているので、最も有名な部類に入るバイク買取店の一つです。バイクに興味のない方でもヤンキースの松井さんが「バイク王!!」と言っているシーンは誰もが覚えているのではないだろうか。

そんな知名度ナンバーワンのバイク王なので、だれもがバイク買い取りをしてもらう時にいの一番で思い浮かべるだろう。迷ったらまずはバイク王・・・それは間違いない選択です。

3位:バイクBOON

『バイクBOON』は逆輸入車やカスタム車・外車など、マニアックなバイクの買取に強いバイク買取サービスです。買い取り受付から出張訪問まで最短1時間のスピード対応!!バイクブーンでは、ATV、レーサー、サイドカー、トライクなど 特殊車輌も高価買取実施中。

バイク買取受付から最短当日お伺い!!ご希望のお時間【夜間でも】OK!

  • この記事を書いた人
Ayumi

Ayumi

こんにちは。バイク用語辞典管理人のAyumiです。愛車はホンダCBR600 レプソルカラーです。住んでいるところは関東の東京の上あたり。ずっとホンダ党。マイケル・ドゥーハン(古いw)が好きなので、レプソルカラーがあるCBR600(PC40)に乗っています。

-愛車レビュー・インプレッション

Copyright© バイク用語辞典 , 2019 All Rights Reserved.