愛車レビュー・インプレッション

ホンダ CBR250Rのレビュー/口コミ/インプレ/新車/価格【ユーザーレポート】

投稿日:2018年2月4日 更新日:

バイク用語辞典管理者 オススメ

今日はホンダ CBR250Rを愛車にしている「カピさん」にCBR250Rの愛車インプレッションを聞くことができました。

CBR250Rをなぜ購入したのか?その購入の理由や動機は?新車・中古車?どのくらいの値段、購入価格だったのか?長所は?短所は?

CBR250Rはどのくらいの燃費なのか?

このバイクの購入を考えている方も気になるレビュー、インプレッションではないでしょうか!

それでは行ってみましょう!

お名前・性別・ご年齢を教えてください。
カピです。男・33歳です。
愛車を教えて下さい。
ホンダ HONDA CBR250Rの2012年式です。
購入はどちらで購入年度はいつですか。
2012年に「近くのバイク屋さん」で購入をしました。
新車ですか、中古車ですか?また購入はおいくらで、購入方法は現金orローンですか?
現金、新車乗り出し52万円です。
CBR250Rを購入した理由や動機を教えてください。

以前乗っていたバイクが古くなりガタがきたので乗り換えたいなと思ったのと、ここ最近カワサキのninja250を筆頭にホンダやYAMAHAから250ccのスポーツバイクでかっこいいものが相次いで発売してきて、この市場が活発になってきて乗りたいなと思ったのでバイクを買いたいなと思いました。

特に町中で見かけると乗りたくなってしまいます。また、昔はキャブで冬眠明けはなかなかバイクのエンジンがかかりにくく苦労しましたが、最近のバイクは電子制御されており、冬眠明けでもエンジンが1発で簡単にかかるのでとても楽なところも買った理由です。

CBR250Rを選んだのは、バイクに燃費を求めるのは変かもしれませんが、燃費がよくとても気に入り買ったポイントでもあります。

CBR250Rの長所を教えて下さい。

このバイクのいいところは、燃費がいいところです。峠でエンジンをまわして頑張って走っても燃費は30km/Lを切りません。

普通に乗ると35km/L前後いきとても経済的です。250ccなので車検もないので維持費がとても安いです。

他に足つきがいいところです。170cmの私でも両足ベッタリと着きますので、道路のワタチなどで停車しても立ちゴケの心配もありません。

色々と長所を書きましたが1番は振動の少なさです。単気筒は振動が比較的多いのですが、このバイクはとても振動が少なくとても乗りやすいです。

CBR250Rの短所を教えて下さい。

このバイクの短所は、なんといってもパワーが足りないところです。

250ccの単気筒ということもあり最高出力27PSしかでなく、一般道を走るぶんには十分ですが、高速道路ではとてもきついです。100kmほど走っていて、そこから追い越しをかけるととでパワー不足を感じます。

他に車体が軽いことです。車体が軽いことでのメリットもありますが、軽いため横風などが強い場所ではふらつきとても大変です。特に海岸線や高速道路は注意しながら走らないと危ないです。

CBR250Rの平均燃費はどのくらいですか?
平均20km/L程度です。
CBR250Rから買い換える予定はありますか?

このバイクはまず見た目がとてもかっこいいところです。パッと見は250ccのバイクには見えないです。また、RRというところもとても魅力です。

ホンダのRRといえば昔のバイクを思いだし、とても速くよくエンジンが回るイメージがありカッコいいです。

他に2気筒というところもいいです。今乗っているバイクよりは多少燃費は悪くなりますが、その分パワーがあり高速道路など走りやすそうです。

他にメーターが高性能で見やすいく便利なところです。燃費計はもちろん、特にギアポジョンが分かるのはとても便利で助かります。

今どのギアで走っているかが一目でわかり、6速で走っているのに、間違ってさらに上のギアに上げようとしてしまうこともなくいいなと思いました。

CBR250Rで行った一番の思い出はありますか。

1番の思い出は私の住んでる北海道の北見から、おばあちゃんの住んでる静岡までバイクで走ったことです。

片道1200kmの長距離ツーリングであり、バイクでフェリーに乗るのも初めで緊張しました。

また、本州の高速道路を走るのも初めてでトラックがとても多いことに驚き、フェラーリなど高級車も多く走ってることにも驚き、SAやPAがとても大きく人も多いことにも驚きました。

北海道とは大違いでした。おばあちゃんにも10年ぶりくらいに会えとても思い出に残ったバイク旅でした。

CBR250Rは、どんな所、場所、シチュエーションが合いますか?

私のバイクは特別速いわけでもなく、見た目もそこまで速いと思わせるものでもありませんので、峠を走ってる姿やサーキットを走ってる姿、アメリカンバイクでもないので団体で走ってる姿は似合いませんし想像もできないです。

私のバイクは、北海道の広くどこまでも続くまっすぐな道を一人でのんびりとツーリングしているのが1番似合います。

私のバイクは黒なので、特に赤く染まる夕陽の沈む海岸線沿いを走る姿はとても似合うと思っています。

バイク用語辞典管理者

カピさんありがとうございました!

CBR250Rの愛車インプレッション、レビュー楽しかったです。

皆さんにもホンダ CBR250Rの良さや、長所、短所、さらには燃費や使い勝手などがわかったのではないでしょうか。

さらに、CBR250Rの気になったところ、逆に弱点など知りたかったことなどが理解できたかもしれません。

あなたのホンダ CBR250Rを考える際、参考になればうれしいです!

コチラも見てみませんか?



2019年バイク買い取り:おすすめベスト3

2019年のバイク買取はどこが良いのか?何年も乗っていないような不要なバイクを持っている人でも、やはり愛着のあるバイクを売る時はできるだけ高く査定をしてもらいたい。

バイクを売る場合は、間違いなく一番高く売ることができるのは自分でオークションに出品すること。しかし素人ではバイクの名義変更や受け渡し、ナンバーや廃車のことなどわからないことがたくさんある。であれば、やはりバイク買取の専門の業者に納得行く価格で売るのが一番手軽で安心というもの。 当サイトおすすめのバイク買い取り業者おすすめベスト3をぜひチェックしてほしい。

1位:バイクワン

どうせバイクを売るなら、少しでも高く売りたい」 と言う皆さんのご要望に、ずばりお答え!24時間体制でバイク査定、バイク買取の専門スタッフが対応します。

また不要バイク、事故車、不動車などの売却、処分を考えているのであれば、まずは、バイク買取専門店バイクワンに相談をしてみよう!

2位:バイク王

『バイク王』はテレビメディアなどの広告に力を入れているので、最も有名な部類に入るバイク買取店の一つです。バイクに興味のない方でもヤンキースの松井さんが「バイク王!!」と言っているシーンは誰もが覚えているのではないだろうか。

そんな知名度ナンバーワンのバイク王なので、だれもがバイク買い取りをしてもらう時にいの一番で思い浮かべるだろう。迷ったらまずはバイク王・・・それは間違いない選択です。

3位:バイクBOON

『バイクBOON』は逆輸入車やカスタム車・外車など、マニアックなバイクの買取に強いバイク買取サービスです。買い取り受付から出張訪問まで最短1時間のスピード対応!!バイクブーンでは、ATV、レーサー、サイドカー、トライクなど 特殊車輌も高価買取実施中。

バイク買取受付から最短当日お伺い!!ご希望のお時間【夜間でも】OK!

  • この記事を書いた人
Ayumi

Ayumi

こんにちは。バイク用語辞典管理人のAyumiです。愛車はホンダCBR600 レプソルカラーです。住んでいるところは関東の東京の上あたり。ずっとホンダ党。マイケル・ドゥーハン(古いw)が好きなので、レプソルカラーがあるCBR600(PC40)に乗っています。

-愛車レビュー・インプレッション

Copyright© バイク用語辞典 , 2019 All Rights Reserved.