バイク用語辞典ライディング関連, か行 > カウンターステア

カウンターステア

逆ハンドル、逆ハンなどともいいます。

バイクがコーナリング中にアクセルオンで後輪が外側にふくらんでしまったときに、スピンをしないようにバランスを取るためにハンドルをコーナーの外側に向けること。またはそのような状態を示します。

意図的に、もしくはライダーの意図と関係なくテールスライドが発生した時は、 バイクのリア側が、コーナーのアウト側に向かって滑っているので、前輪を中心に バイクが回転している事になります。

この回転を打ち消すために、ステアリングをコーナーのアウト側に向かって切る、もしくはそのような状態に切れていきます。

スーパーバイカーズ カウンターステア

バイクの回転運動が平行運動に変化して、フロントタイヤとリアタイヤのグリップ差が少なくなり、スリップダウンをまぬがれることができます。

公道などでは、カウンターステアが必要なライディングは非常に危険です。安全運転を心がけるべきでしょう。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/220riding/post_58.html" target="_blank">バイク用語辞典:カウンターステア</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページはカウンターステアです。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.