バイク用語辞典ライディング関連, あ行 > アール

アール

R=円弧の半径から、道路のコーナーの曲がり具合の大きさを表すものです。

例としては180R=半径180mの解釈になります。

ちなみに鈴鹿サーキットの130Rは、2002年まではその名の通り半径130mのコーナーでしたが、 2003年からは85Rと340Rの複合コーナーへと改修されました。

しかし鈴鹿サーキットの130Rという名称は昔からモータースポーツファンにとって非常に馴染み深いものがあります。そのため現在もこの名前が用いられています。また、私も鈴鹿サーキットのあそこのコーナーは「130R」といいます。ドラマもたくさん生まれているしね。

とにかくバイクに乗り始めると、「カーブ」⇒「コーナ」、「半径」⇒「R」となってしまうわけですね。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/220riding/post_1.html" target="_blank">バイク用語辞典:アール</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページはアールです。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.