バイク用語辞典規格, さ行 > スネル規格

スネル規格

世界でもっとも厳しいヘルメットの安全規格のひとつで、アメリカの「スネル記念財団」が作る規格。

利益のためではなくライダー、ドライバーの安全のために活動を行っている非営利的機関「スネル記念財団」によって制定される規格です。

一般ユーザーであるライダー、ドライバーがヘルメットの性能を容易に判断できる手段を提供するというポリシーのもと運営されています。

「テスト条件を設定する際は最もシビアな条件を採用する」という原理により、5年ごとにその規格が見直されています。

試験にパスするとヘルメットに「スネル規格品」のラベルが貼られる。安全なヘルメットの証ともいえる。

スネル規格は、一般 の公道を走るヘルメットのための規格です。注意してほしいのはレーサー専用の規格ではありません。

ヘルメットの主な規格

  • SNELL規格
    http://www.smf.org/
  • SG規格PSCマーク
    http://www.sg-mark.org/
  • JIS2000
    http://www.jisc.go.jp/
  • MFJ公認
    http://www.mfj.or.jp/

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/260standard/post_143.html" target="_blank">バイク用語辞典:スネル規格</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページはスネル規格です。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.