バイク用語辞典ライディング関連, な行 > ニュートラルステア

ニュートラルステア

バイクをバンクさせて曲がろうとした時、バンク角にあった旋回をすることをいいます。

バイクは、バンクさせると自然にハンドルが切れます。

怖かったり、力が入っていたりでは、このニュートラルステアを妨げるようにハンドルを押さえ込んでしまう。いくらバンクしてもバイクが曲がらない原因となり、初心者ライガーの陥りやすい罠です。

バンクした時コーナーの内側の腕の力をに力が入っていませんか?バイクはハンドルで曲がるのではありません。

曲がろうとするバイクを乗っている人が妨げている場合が多々あります。

バイクが曲がらない人は、上半身の力を抜いてリラックスした状態でライディングしましょう。

  • 内側に切れ込んで行く場合はオーバーステア
  • 逆に外側へと大回りしてしまう場合はアンダーステア

4輪のアンダーステア、オーバーステアとはハンドルを切ってコーナリングを開始する車とバランスを崩してコーナリングを開始するバイクとでは若干意味合いが違ってきます。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/220riding/post_95.html" target="_blank">バイク用語辞典:ニュートラルステア</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページはニュートラルステアです。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.