バイク用語辞典内装・外装関連, あ行 > アップハンドル

アップハンドル

ハンドルグリップが通常より上の方にあるハンドルの総称をいいます。

グリップとハンドルポスト(ハンドルの付け根の部分)の高低差を大きくしたハンドル。

カワサキW650アップハンドル

体が起きるライディングポジションとなるため、ツーリングバイクやスクータ、ネイキッドバイクなどに採用されています。

体が起きて、顔が上がったポジションのため視界がよくなり比較的気楽なライポジです。

しかし走行中の風圧をまともに受けるので以外と疲れるのが欠点でしょうか。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/120exterior/post_29.html" target="_blank">バイク用語辞典:アップハンドル</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページはアップハンドルです。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.