ドゥカティ Monster S2R 800を「個人売買」で査定・売却した体験談・口コミ

バイク用語辞典

バイク用語辞典はライダーのためのオートバイ用語辞典です。

ドゥカティ Monster S2R 800を「個人売買」で査定・売却した体験談・口コミ

読了までの目安時間:約 5分

 


スポンサードリンク

ドゥカティ Monster S2R 800を「個人売買」で査定・売却した体験談・口コミ

バイク用語辞典管理者 オススメ

今日はドゥカティ Monster S2R 800を乗っていた「タケイさん」にMonster S2R 800をバイク買取業者に査定、売却をした体験談を聞くことができました。

Monster S2R 800をなぜ購入したのか?新車・中古車?どのくらいの値段、購入価格だったのか?

そして、もっとも気になるMonster S2R 800をなぜ売却することにしたのか、どこのバイク買取業者に査定を依頼して、結果どのくらいの売却額だったのか?

同じような年式やバイクの査定・売却を考えている方も気になる体験談ではないでしょうか!

それでは行ってみましょう!

スポンサードリンク

お名前・性別・ご年齢を教えてください。
タケイです。男・29歳です。
愛車を教えて下さい。
ドゥカティ DUCATI Monster S2R 800の2005年式です。
購入はどちらで購入年度はいつですか。
2014年に「近くのバイク屋」で購入をしました。
購入はおいくらで、購入方法は現金orローンですか?
ローン、中古乗り出し60万円です。
Monster S2R 800を購入した理由や動機を教えてください。

イタリア車の造形が気に入りアプリリアRS125に乗っていたので大型へのステップアップには自然とドゥカティが入っていました。

RS125を維持しながらの増車なのでレプリカとは全く違うタイプのバイクを探していました。

バイク歴が浅かったのと初めての大型バイクだったので乾式クラッチのモデルは避けました。

あとはせっかくドゥカティを買うので伝統の空冷2バルブが欲しかったからです。この条件で探していたところレッドにホワイトのストライプカラーの元愛車に行き着きました。

ちなみに平均燃費は20km/Lでした。

どちらのバイク買取業者に査定・売却をしましたか。
個人売買です。
愛車を売却した理由や動機をお聞かせ下さい。

バイク乗りになってから『いつかは北海道』が夢でした。しかし未開の地でドゥカティ特有の故障が起きたらと考えるととても怖くて、他に持っていたバンディット1200Sで旅行してしまいました。

実際数千キロの旅をしてみて、私の精神・肉体的にドゥカティでは行動範囲の制限がある事に気付いたのが手放した大きな理由です。

また、初めての北海道ツーリングを経験してから、バイクを旅の道具としてみるようになりました。

そうなるとGIVI箱はつけられない。積載は少ない。振動が大きいモンスターを維持する気力がなくなってきました。

今回のMonster S2R 800の査定額と売却額を教えてください。
査定額は27万円、売却額27万円でした。
今回のバイク売却や査定、売却額についての思いや納得度など、色々と教えてください。

ライダーなら誰しも思うことかもしれませんが数字を聞いた時、安っ!となりました。

しかし国内では不人気な上にちょこちょこカスタマイズされて乗りにくくなってる車両に買った時の半分近くの金額がついてる事を考えると感謝しています。

今となってはサイレンサーや中間パイプ等バラバラにして売った方が良かったかなと少し後悔しています。

売却についての満足度と感想を教えてください。

売却について総合的な感想:結果的には成功かなと思います。

そもそも買い手がつかないんじゃないかという心配があったのでホッとしています。

もし当時に戻れるのなら、隙間と言う隙間を全てクリーニングして一眼レフで綺麗な写真を撮って、ユーチューブに動態映像をアップした上で販売していたと思います。

あとは先ほど書いてしまいましたがアフター品を元に戻してばら売りもしておけば良かったです。

バイク用語辞典管理者

タケイさんありがとうございました!

Monster S2R 800を査定売却した貴重な話、本当に参考になりました。

皆さんにもMonster S2R 800、もしくは似たような車種を査定、売却する場合の情景が浮かんだのではないでしょうか。

あなたのドゥカティ Monster S2R 800、もしくは似たような車種を査定、売却する場合の参考になればうれしいです!

The following two tabs change content below.
Ayumi
こんにちは。バイク用語辞典管理人のAyumiです。愛車はホンダCBR600 レプソルカラーです。住んでいるところは関東の東京の上あたり。ずっとホンダ党。マイケル・ドゥーハン(古い!)が好きなので、レプソルカラーがあるCBR600(PC40)に乗っています。

スポンサードリンク

 

バイク査定・売却した体験談

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る