ヤマハ YBR125のレビュー/口コミ/インプレ/新車/価格【ユーザーレポート】

バイク用語辞典

バイク用語辞典はライダーのためのオートバイ用語辞典です。

ヤマハ YBR125のレビュー/口コミ/インプレ/新車/価格【ユーザーレポート】

読了までの目安時間:約 7分

 


スポンサードリンク

ヤマハ YBR125のレビュー/口コミ/インプレ/新車/価格【ユーザーレポート】

バイク用語辞典管理者 オススメ

今日はヤマハ YBR125を愛車にしている「ストリームさん」にYBR125の愛車インプレッションを聞くことができました。

YBR125をなぜ購入したのか?その購入の理由や動機は?新車・新車車?どのくらいの値段、購入価格だったのか?長所は?短所は?

YBR125はどのくらいの燃費なのか?

このバイクの購入を考えている方も気になるレビュー、インプレッションではないでしょうか!

それでは行ってみましょう!

スポンサードリンク

お名前・性別・ご年齢を教えてください。
ストリームです。男・49歳です。
愛車を教えて下さい。
ヤマハ YAMAHA YBR125の2009年式です。
購入はどちらで購入年度はいつですか。
2010年に「近くのバイク屋さん」で購入をしました。
新車ですか、中古車ですか?また購入はおいくらで、購入方法は現金orローンですか?
現金、新車乗り出し21万円です。
YBR125を購入した理由や動機を教えてください。

通勤に使用することを考えた場合、原付2種に比べ原付1種では、車の流れに乗れず危険であること、また二段階右折が危険であったり、煩わしいということが問題となりました。

原付2種よりも大きな排気量になった場合、維持費が高かったり、任意保険料も高くなったりします。

原付2種では、自動車のファミリーバイク特約を使用することで、任意保険料を安くすることも可能です。

当時インターネット上で125ccMT車を検索すると高確率でYBR125がヒットする状態でしたので、人気のある車種であることも分かりましたし、ヤマハの世界戦略車であることも安心できると感じました。

中国で作られていることで価格が安いのはメリットですが、不具合があるのではと思っていましたが、YBR125の不具合は他の中国製125ccMT車よりも少ないことも購入の理由でした。

YBR125の長所を教えて下さい。

燃費が良いことは一番のメリットであると思います。燃費を気にせずに走行しても40km/lを下回ることはなく燃費走行を心がければ50km/lを上回ることもあるぐらいです。

また、ヤマハの世界戦略車であることで販売台数も多く部品の供給が安定していることもメリットだと思います。

私は体が大きいのでバイク自体があまり小さいと乗りにくいのですが、十分な大きさがあり乗りやすいです。

YBR125の短所を教えて下さい。

一番のデメリットはヘッドライトが暗すぎるということです。あまり夜間走行はしないのですが、市街地以外だと街灯が少ないところだと危なく感じます。

インターネットで検索するとヘッドライトバルブの交換をしている人が多いことをしっていましたが、思っている以上に暗くてビックリしました。

第二のデメリットは、メッキ部分が錆びやすいことです。日本製バイクと比較して雨中走行後、汚れや水分を拭き取っていないとすぐに錆びてきます。

洗車時にシリコンオイルやワックスを塗布することで錆びが起こりにくくなるので、現在は定期的に塗布することで対応しています。

YBR125の平均燃費はどのくらいですか?
平均45km/L程度です。
YBR125から買い換える予定はありますか?

はい、ホンダNC750Sをちょっと考えています。

現在、満足しており維持費的にも負担が少ない良いバイクであると思います。中国製であることでメッキ部分が弱く錆びやすいのですが、それ故に錆びないように定期的に汚れを落としたり、洗車をマメに行なうことで愛着が深まったように思います。

今までのバイクに比べトラブルも多いのですが、そのトラブルに対応することでメカ的に勉強になっていると思います。

できればもっともっと長く乗っていたいのですが、現在8年乗っているので、致命的なトラブルが起これば買い換えを考えないといけませんが、その場合は、大型バイクに乗ってみたいと思っています。燃費がよく教習車に使用されているのでNC750Sが良いと思っています。

YBR125で行った一番の思い出はありますか。

普段、通勤や買い物に乗っており、バイクを運転すること自体が好きなのです。バイクの鼓動感を感じながら走ることそれだけで最高の気分になります。

ツーリングに行かなくても気持ちよく走れる場所があれば、短距離でも走りにいくことも多いです。自宅の近くですが最高時速70km/hで走行できるバイパスがあり渋滞も少ないので、週に1,2回は1時間程度走ることがあります。

目的地がなくただ走るだけなのでツーリングと呼べませんが最も気持ちの良い瞬間です。

もしできるならYBR125で、どこへ行きたいですか?何をやりたいですか?

私のバイクは、通勤に使用しているので冬場の対策としてウィンドシールドがついており、転倒時のためにエンジンガードが付いています。

荷物が積めるようにサイドパニアにトップケースをつけたフルパニア仕様になっていますので、まるで小さなハーレー様になっています。

シチュエーションを考えると日本の田舎町をのんびり流しているのが一番にあうと思います。マフラーを変えていないので、あまり良い音がしない代わりに静かですのでスポーティーなイメージよりものんびり走るイメージだと思います。

バイク用語辞典管理者

ストリームさんありがとうございました!

YBR125の愛車インプレッション、レビュー楽しかったです。

皆さんにもヤマハ YBR125の良さや、長所、短所、さらには燃費や使い勝手などがわかったのではないでしょうか。

さらに、YBR125の気になったところ、逆に弱点など知りたかったことなどが理解できたかもしれません。

あなたのヤマハ YBR125を考える際、参考になればうれしいです!

The following two tabs change content below.
Ayumi
こんにちは。バイク用語辞典管理人のAyumiです。愛車はホンダCBR600 レプソルカラーです。住んでいるところは関東の東京の上あたり。ずっとホンダ党。マイケル・ドゥーハン(古い!)が好きなので、レプソルカラーがあるCBR600(PC40)に乗っています。

スポンサードリンク

 

愛車レビュー・インプレッション

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る