スズキ バンディット1250Sのレビュー/口コミ/インプレ/中古/価格【ユーザーレポート】

バイク用語辞典

バイク用語辞典はライダーのためのオートバイ用語辞典です。

スズキ バンディット1250Sのレビュー/口コミ/インプレ/中古/価格【ユーザーレポート】

読了までの目安時間:約 6分

 


スポンサードリンク

スズキ バンディット1250Sのレビュー/口コミ/インプレ/中古/価格【ユーザーレポート】

バイク用語辞典管理者 オススメ

今日はスズキ バンディット1250Sを愛車にしている「のぶさん」にバンディット1250Sの愛車インプレッションを聞くことができました。

バンディット1250Sをなぜ購入したのか?その購入の理由や動機は?新車・中古車?どのくらいの値段、購入価格だったのか?長所は?短所は?

バンディット1250Sはどのくらいの燃費なのか?

このバイクの購入を考えている方も気になるレビュー、インプレッションではないでしょうか!

それでは行ってみましょう!

スポンサードリンク

お名前・性別・ご年齢を教えてください。
のぶです。男・24歳です。
愛車を教えて下さい。
スズキ SUZUKI バンディット1250Sです。
購入はどちらで購入年度はいつですか。
2008年に「近くのバイク屋さん」で購入をしました。
購入はおいくらで、購入方法は現金orローンですか?
ローン、中古乗り出し120万円です。
バンディット1250Sを購入した理由や動機を教えてください。

最初は友人が皆大型バイクに乗っていたので、大型バイクに絞って考えていました。

初めてバイクを買うものだったので、正直これといって「このメーカーのバイクが良い」とかは考えておらず、比較的に他のメーカーのバイクよりも安かったこともあり、バンディット1250Sを購入することにしました。

また、インターネットの実際に乗っている人の意見や動画などを見て「初心者や初めて大型バイクに乗るライダーさんでも乗りやすいバイク」という口コミが多くあり、このバイクを選んだ一つの理由でもありました。

あとは、低回転からのトルクがあるという点が気に入りました。公道では、あまり高回転を使う事がないと思いますが、低速からでもトルクがあるので、乗っていて楽しいです。

バンディット1250Sの長所を教えて下さい。

乗っている時は、あまり重さは感じない所。低速からでもトルクがある点。カウルがあるために風の影響を受けにくい。

バンディット1250Sの短所を教えて下さい。

どうも乗っているとお尻が痛くなる(自分の乗り方のせいか?)。

またクラッチが重く、渋滞時は地獄です。たまに友人のバイクのクラッチを握らせてもらうことがありますが、その軽さに驚くことが多いです。

カウル周りに小物入れがまったくなく、シート下の収納スペースも少ない。

バンディット1250Sの平均燃費はどのくらいですか?
平均15km/L程度です。
バンディット1250Sから買い換える予定はありますか?

はい、ちょっと考えているバイクはYAMAHA SR400です。

最近は、クラシックバイクに興味がありまして、SR400のキックスタートにも憧れがあります。(エンストした際には、大変だとは思いますが…)

また、単気筒エンジンの音を聞きながらのんびり走ってみたいなあという気も。(その分、振動もすごいでしょうが…)

今のバイクを乗っているとどうしてもスピード感を追求してしまう所があるので、たまには単気筒のバイクにでも乗ってゆっくりと海岸沿い等を良い風景を見ながら「トコトコ」と走ってみたいなと感じる時もあります。

バンディット1250Sで行った一番の思い出はありますか。

一番の思い出は、北海道を一週間走った事。青空の下、草原を走った時の快感は忘れられません。

時間とお金があれば、また行きたいですね。(特に、晴れた日のエサヌカ線を走った時は最高でした。)

また、バイク乗り同士がすれ違う際に、お互いにサインを送り合うのも北海道ツーリングならではといった所。

あとは、ライダーズハウスでライダー同士と話で盛り上がり、親交ができた時は、バイクを乗っていてよかったなと幸せに感じる事も多くあり、バイクに感謝しています。

もしできるならバンディット1250Sで、どこへ行きたいですか?何をやりたいですか?

まだまだ行った事がない所が多いのでいちいち考えていてはキリがないですが、今考えているのは、まだ日本海を走ったことが無いので北陸に出て、日本海を背景に、おいしい海の幸を堪能しながらツーリングをしたいと考えている今日この頃です。

特になぎさドライブウェイと言われる日本で唯一、砂浜を走れる道があるのでそこを走ってみたいです。

あとは、ぜひしまなみ海道を走ってみたいというのもありますね。きれいな島や海を見ながら心地良い風に当たりながらツーリングをするというのも良いなと…。

バイク用語辞典管理者

のぶさんありがとうございました!

バンディット1250Sの愛車インプレッション、レビュー楽しかったです。

皆さんにもスズキ バンディット1250Sの良さや、長所、短所、さらには燃費や使い勝手などがわかったのではないでしょうか。

さらに、バンディット1250Sの気になったところ、逆に弱点など知りたかったことなどが理解できたかもしれません。

あなたのスズキ バンディット1250Sを考える際、参考になればうれしいです!

The following two tabs change content below.
Ayumi
こんにちは。バイク用語辞典管理人のAyumiです。愛車はホンダCBR600 レプソルカラーです。住んでいるところは関東の東京の上あたり。ずっとホンダ党。マイケル・ドゥーハン(古い!)が好きなので、レプソルカラーがあるCBR600(PC40)に乗っています。

スポンサードリンク

 

愛車レビュー・インプレッション

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る