カワサキ ZX-14Rのレビュー/口コミ/インプレ/中古/価格【ユーザーレポート】

バイク用語辞典

バイク用語辞典はライダーのためのオートバイ用語辞典です。

カワサキ ZX-14Rのレビュー/口コミ/インプレ/中古/価格【ユーザーレポート】

読了までの目安時間:約 8分

 


スポンサードリンク

カワサキ ZX-14Rのレビュー/口コミ/インプレ/中古/価格【ユーザーレポート】

バイク用語辞典管理者 オススメ

今日はカワサキ ZX-14Rを愛車にしている「Artさん」にZX-14Rの愛車インプレッションを聞くことができました。

ZX-14Rをなぜ購入したのか?その購入の理由や動機は?新車・中古車?どのくらいの値段、購入価格だったのか?長所は?短所は?

ZX-14Rはどのくらいの燃費なのか?

このバイクの購入を考えている方も気になるレビュー、インプレッションではないでしょうか!

それでは行ってみましょう!

お名前・性別・ご年齢を教えてください。
Artです。男・48歳です。
愛車を教えて下さい。
カワサキ Kawasaki ZX-14Rの2012年式です。
購入はどちらで購入年度はいつですか。
2016年に「近くのバイク屋さん」で購入をしました。
新車ですか、中古車ですか?また購入はおいくらで、購入方法は現金orローンですか?
ローン、中古乗り出し168万円です。
ZX-14Rを購入した理由や動機を教えてください。

以前にCBR1000RRの逆輸入車に乗っていましたが、結婚を機にバイクを売ってしまいました。

バイクは好きでいつかまた乗りたいと思っており、5年くらい我慢していましたが、仕事でうまくいかないことがあり、さらに家庭もうまくいっていなかったのでバイクに乗りたいと強く思うようになりました。

それでも半年くらいは我慢していたのですが、ある日ふらっとバイク屋の横を通ることがあり、見るだけと思って立ち寄ったところ、購入したい気持ちが止められなくなりました。

それ以来気が付くとネットでバイクのページを見ることが多くなりいつしか「このバイクほしい」と車種まで決まってくるようになりました。欲しいと思ったZX-14Rは以前乗ってみたくて借りたことがあるZZR1400の後継マシンでした。

ある日大型のバイク店にふらっと立ち寄った時、ひとめぼれするバイクに出会いました。そのまま衝動が止められず購入して今いました。

スポンサードリンク

ZX-14Rの長所を教えて下さい。

大型ツアラーであるため、高速道路での走行には非常に余裕があります。足回りも比較的しっとりした足回りで、ワインディングを気持ちよく流すには最適な足回りです。

また、絶対的なハイパワーからの加速感は他の車種を簡単には寄せ付けません。高速道路ではそんじょそこらのスポーツカーは全く相手にならず、一瞬でミラーの点になってしまいます。

KTRCとABSで武装しているため、路面状況が悪いところでも安心してアクセルとブレーキの操作が可能です。

リッターバイクにあるシビアなアクセルコントロールはほとんど必要ありません。ただ、KTRCを切ると凶器のような加速をしますので、色々な楽しみ方ができるバイクです。

ZX-14Rの短所を教えて下さい。

大型バイクでハイパワーなのでトレードオフだと思いますが、車両重量が非常に重いです。

運転しているときに重たいと感じることはあまりないので、その辺りは短所ではないですが、エンジンを止めて押して歩く際はとんでもなく重いです。

以前草津温泉の坂道で停車した際に、どんなに頑張っても坂道を押してバイクを上げることはできませんでした。また、燃費に関しても少し悪いと思います。

ZX-14Rの平均燃費はどのくらいですか?
平均15km/L程度です。
ZX-14Rから買い換える予定はありますか?

いいえ、今のところはありません。

今までいろいろなバイクを乗り継いできました。

TZR250→VFR400R→ZX400R→RGV250Γ→CB400SF→GXR400→CBR1000RR(国内仕様)→CBR1000RR(逆輸入車)→ZX14-R。

この中で一番乗りやすく自分に合っているバイクだと思いました。なので、今は最高のバイクだと思っています。

自分の人生の中で最後のバイクになるんじゃないかと思っていますので、この先ずっと直しながら長く乗っていきたいと思っています。そのため、今は買い換えるということは全く考えられません。

ZX-14Rで行った一番の思い出はありますか。

日本国道最高地点を通過して、草津温泉へツーリングしたときの想い出が一番心に残っています。

普段は一人でツーリングすることはほとんどないのですが、思い立ってふらっと出かけて宿泊の予約も取らず、目的地も決めずに走った時に色々な思いがありました。

まず、添付した写真にもある最高地点での記念撮影をして、横手山山頂ヒュッテで食べたパンが最高においしかった記憶があります。

その後草津温泉まで山道を走った時すごい土砂降りの雨になり、その雨に耐えながら草津温泉までたどり着き、温泉街の湯気が見えた時心底ほっとしたのを思えています。疲れて冷え切った体には芯までしみる本当にいい温泉でした。一生の想い出になるツーリングです。

ZX-14Rは、どんな所、場所、シチュエーションが合いますか?

メガスポーツとかメガツアラーといわれるだけあって、サーキットや高速道路が良く似合います。

高速道路を走っているといろんな人から見られている気がします。そういった意味でもとても良く似合っているのだと思います。

また、サーキットでも走っている方を時々見かけます。車体は重めですが、重心が低いのでサーキットでも楽しめると思います。

フルカウルのスタイリングもレースシーンには良く似合っていて、レーシングパーツも色々販売されているようで、サンデーレーサーには良い期待だと思います。

ZX-14Rは、評価すると★いくつですか?またその理由を教えて下さい。

★5つ:全てにおいて優等生!誰にでもおすすめできる!

どんなシュチュエーションでも使えて、色々な楽しみ方ができる。

ゆっくり走るときは優しいフィーリングに、アクセルをひねると一変して凶暴になるこのスタイルが誰にでも楽しめる機体だと思っています。

大排気量のバイクは比較的パワーがあり過ぎて危険なケースが多いと思いますが、KTRCでコントロールできるので自分のしたい走りがしたいようにできる。しかも安全にできる。これは他のバイクではなかなか味わえないと思います。

バイク用語辞典管理者

Artさんありがとうございました!

ZX-14Rの愛車インプレッション、レビュー楽しかったです。

Artさんには・・・

ZX-14Rは、NAエンジンで世界最速といわれるバイクに乗っていると、逆に心に余裕が生まれるので必要以上にアクセルをひねることもなくなり、そういった意味でも安全運転ができます。

ポジションもツアラーとSSの中間くらいのポジションで、比較的乗りやすいと思っています。

・・・以上のようにZX-14Rについて〆ていただきました。

皆さんにもカワサキ ZX-14Rの良さや、長所、短所、さらには燃費や使い勝手などがわかったのではないでしょうか。

さらに、ZX-14Rの気になったところ、逆に弱点など知りたかったことなどが理解できたかもしれません。

あなたのカワサキ ZX-14Rを考える際、参考になればうれしいです!

The following two tabs change content below.
Ayumi
こんにちは。バイク用語辞典管理人のAyumiです。愛車はホンダCBR600 レプソルカラーです。住んでいるところは関東の東京の上あたり。ずっとホンダ党。マイケル・ドゥーハン(古い!)が好きなので、レプソルカラーがあるCBR600(PC40)に乗っています。

スポンサードリンク

 

愛車レビュー・インプレッション

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る