カワサキ GPZ900Rのレビュー/口コミ/インプレ/中古/価格【ユーザーレポート】

バイク用語辞典

バイク用語辞典はライダーのためのオートバイ用語辞典です。

カワサキ GPZ900Rのレビュー/口コミ/インプレ/中古/価格【ユーザーレポート】

読了までの目安時間:約 8分

 


スポンサードリンク

カワサキ GPZ900Rのレビュー/口コミ/インプレ/中古/価格【ユーザーレポート】

バイク用語辞典管理者 オススメ

今日はカワサキ GPZ900Rを愛車にしている「ninjaさん」にGPZ900Rの愛車インプレッションを聞くことができました。

GPZ900Rをなぜ購入したのか?その購入の理由や動機は?新車・中古車?どのくらいの値段、購入価格だったのか?長所は?短所は?

GPZ900Rはどのくらいの燃費なのか?

このバイクの購入を考えている方も気になるレビュー、インプレッションではないでしょうか!

それでは行ってみましょう!

お名前・性別・ご年齢を教えてください。
ninjaです。男・42歳です。
愛車を教えて下さい。
カワサキ KAWASAKI GPZ900Rの1990年式です。
購入はどちらで購入年度はいつですか。
1997年に「個人売買」で購入をしました。
新車ですか、中古車ですか?また購入はおいくらで、購入方法は現金orローンですか?
現金、中古乗り出し40万円です。
GPZ900Rを購入した理由や動機を教えてください。

もともとSR400などのクラシカルなタイプに乗っており、大型免許取得後もそうした車種に乗るつもりで色々と調べていました。

Z2やZ1000FXなどKazwasakiの車種が候補に挙がっていましたが、同じメーカーでその形状が大変気になる車種を見つけると、そのワイルドな外観やSR400と同じくアフターマーケットパーツの多さから、この車種しかないな、と考えるようになりました。

また、タマ数が多かったため、学生でもなんとか買える値段で売っていたことも、購入した理由の一つです(いや、大きな要因と言ってもいいですね)。

しかし、購入後に様々なカスタムを施してしまい、結果的にはリーズナブルな買い物ではなかったのですが、楽しく改造できた思い出はプライスレスなので、よしとしたいと思います。

スポンサードリンク

GPZ900Rの長所を教えて下さい。

なんといってもその独特なフォルムですね。SUZUKIの刀とKawasakiの忍者(Ninja)は日本のカフェレーサーだという表現がありますが、その通りだと思います。

また購入した理由であげたように本当にたくさんのカスタムパーツが存在します 足回りを交換したり、マフラーを交換したりする際もヤフオクなどで数多くのパーツの中から安く購入して交換することができます。

アップハンドルに交換すると、姿勢も楽な上、大きなカウリングのおかげでツーリングでは非常に楽です。そして過激すぎないエンジン特性も疲れないツーリングにつながっています。

そして、バイクに乗っている人ならだいたいの人がNinjaだということが分かるので、自分のバイクが相手に認識されやすいというのも自慢のポイントです。

GPZ900Rの短所を教えて下さい。

長所であげた誰にでもわかるバイクであるというところは、短所の一つでもあると考えます。

みんな乗ってるから、どこかで差や違いを見せて行きたいなどと考えてしまうのは短所だと言えます。そのままノーマルで乗れるバイクだったら楽だったのになあ、と思うこともよくありました。

GPZ900Rの平均燃費はどのくらいですか?
平均12km/L程度です。
GPZ900Rから買い換える予定はありますか?

はい、ハーレー スポーツスターがちょっと気になります。

GPZ 900 R で走っていると、どうしても回転数を上げていかないと楽しくない場面が多いですね。若い頃はそうした楽しさに夢中になり、山道や峠道では安全を十分意識しながらも、そうした加速感を楽しんでいました。

しかし、妻や子供がいる今の状況では、なかなかそうしたことを心から楽しみにすることも難しくなりました。そんなことから、性能が低くてもいいので楽しめるバイクはなんだろう、という考え方で次のバイクを実際に探しています。

そうした中で、昔乗ったことのあるハーレーのエンジンを思い出しました。決して速くはないのですが、低回転からドカンとトルクのあるエンジンは、その振動や排気音を含め、まるで生き物のようだったと記憶しています。

しかしローライダーなどのモデルでは山道を走った時に、簡単に様々な所を擦ってしまうのではないかと思い、スポーツスターであればある程度の走りはできるのではないか考えたので、今度試乗に行ってみようかと計画しています。

GPZ900Rで行った一番の思い出はありますか。

愛車で行った一番の思い出といえば兄弟で走ったツーリングです。男三人兄弟の全員が大型バイクに乗っていた時期がありました。

それまでずっと弟たちを先導していた自分でしたが、どんどんと上達してくる弟たちは次第に兄に追いつき始めていた頃でした。

そのツーリングの帰りの峠道では、ぴったりと後ろにつかれ、今にも追い越そうとする勢いでした。そのことは大変悔しくもありましたが、反面その成長を心から喜んだことを覚えています。そうした思い出を作ることができた今の愛車には、格別の思いがあります。

GPZ900Rは、どんな所、場所、シチュエーションが合いますか?

このバイクを考えるとき、まず、何といっても最も有名な作品としてトムクルーズ主演のトップガンがあります。F14戦闘機と一緒に滑走路で競争するシーンは紛れもなくバイク名シーンの一つです。

そうしたことから、飛行機をバックに写真を撮るなどといったことができる空港が一番お似合いの場所と言えるのではないかと思います。

滑走路を走ることはさすがにできませんが、その近くで飛行機の音を感じながらバイクを走らせたり、止めてその様子を眺めたりするのも、このバイクならではの楽しみ方と言えるでしょう。

GPZ900Rは、評価すると★いくつですか?またその理由を教えて下さい。

Z800は★★★★!かなりいい。どなたにもおすすめできるかも。

星の数については★3つの説明が示すように「まぁかもなく不可もなく、よく言えば八方美人」といった点も考えられる、とも思いましたが、20年以上このバイクに乗り続けてこれたという点においては、★4つだな、と思いました。

星の数の理由としては、乗り続けてきた年数がその根拠だといえます。

バイク用語辞典管理者

ninjaさんありがとうございました!

GPZ900Rの愛車インプレッション、レビュー楽しかったです。

ninjaさんには・・・

GPZ900Rは峠もツーリングもこなせるオールラウンダーな性格に加え、カスタム好きも満足させられるような懐の深さ、さらに有名な映画に出ていたと言う点、もう一つ付け加えると、1984年当時世界で最も速いバイクだったという歴史、などがこのバイクの魅力だと言えます。

星5つとまではいかなかった点については、乗っている人が多過ぎるというところですね。

・・・以上のようにGPZ900Rについて〆ていただきました。

皆さんにもカワサキ GPZ900Rの良さや、長所、短所、さらには燃費や使い勝手などがわかったのではないでしょうか。

さらに、GPZ900Rの気になったところ、逆に弱点など知りたかったことなどが理解できたかもしれません。

あなたのカワサキ GPZ900Rを考える際、参考になればうれしいです!

The following two tabs change content below.
Ayumi
こんにちは。バイク用語辞典管理人のAyumiです。愛車はホンダCBR600 レプソルカラーです。住んでいるところは関東の東京の上あたり。ずっとホンダ党。マイケル・ドゥーハン(古い!)が好きなので、レプソルカラーがあるCBR600(PC40)に乗っています。

スポンサードリンク

 

愛車レビュー・インプレッション

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る