ガスケット

バイク用語辞典

バイク用語辞典はライダーのためのオートバイ用語辞典です。

ガスケット

読了までの目安時間:約 2分

 


スポンサードリンク

ガスケット

バイク用語辞典管理者 疑問

ガスケットとはバイクのパーツとパーツの接続部から空気や燃料の油が漏れないよう気密性を持たせるためのパッキンです。

オートバイには細々とした、様々な金属部品が使われています。

金属部品と金属部品を繋いでも、その材質の性質上密着させることは困難です。

スポンサードリンク

オイル漏れや排気漏れをしないように、エンジンのつなぎ目や、エキパイと排気ポートの間にはさむパーツのことをさします。

空気のような気体、燃料のような液体は僅かな隙間からでも漏れたり侵入したりするもの。

そこで部品の接続部にゴム・パッキンのような役割のガスケットを用いるのです。

ガスケットに使われる素材は、アルミやプラスティックなど使われる場所により違います。

ゴムやカーボン、プラスティックなどのほか金属製の平型のもの、液状のものもあります。

劣化すると密着性が一気に低下しますので注意が必要です。

オイル交換をした場合はドレンボルトのパッキン(ガスケット)は交換しましょう。

スポンサードリンク

 

バイクパーツや材料

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る