ラムエアシステム

バイク用語辞典

バイク用語辞典はライダーのためのオートバイ用語辞典です。

ラムエアシステム

読了までの目安時間:約 2分

 


スポンサードリンク

ラムエアシステム

バイク用語辞典管理者 疑問

ラムエアシステムとはバイクのフロントカウルなどに設けられた吸気口から走行風を取り入れ、高密度の空気をキャブレターやフューエルインジェクションに送り込む、ハイパワーを引き出すためのシステム。

スポンサードリンク

バイク走行時に走行風が勢いよく流れる200km/h以上の高速域で3~5%ほどパワーアップするとされています。

バイク走行中、カウルに当たってくる風をカウル正面に配置したダクトからエアクリーナーボックスに送り込み、その圧力により加給効果を得るシステム。簡易ではあるがターボやスーパーチャージャーと同じ加給装置と言えるでしょう。

また、バイクの高速時にしか効果がでなかったものを改良したのがツインラムエアシステムです。エアの取り入れ口をダブルにして、エアクリーナーボックスに加え、キャブのフロート室への加圧も行っているシステムで、中高速域でのパワーフィールやアクセルレスポンスの向上が実現されています。

ツインラムエアシステムにより、従来は200km/hくらいからでないと体感できなかったパワーアップは70km/hから体感できるようになりました。

またラムエアシステムもメーカ別では呼び名も違います。

  • K-RAS(KAWASAKI)
  • SRAD(SUZUKI)
  • DAI(HONDA)
  • KAWASAKI ZZR1100
  • http://www.bikebros.co.jp/vb/american/aguide/abg-04/

スポンサードリンク

 

内装・外装関連

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る