ライダーハウス

バイク用語辞典

バイク用語辞典はライダーのためのオートバイ用語辞典です。

ライダーハウス

読了までの目安時間:約 2分

 


スポンサードリンク

ライダーハウス

バイク用語辞典管理者 注目

ライダーハウスとはライダーのための簡易宿泊施設をライダーハウスといいます。

素泊まりが一般的で普通の宿に比べて宿泊代が極端に安いのが特長です。

殆どが北海道に存在し、基本的に寝袋などの寝具は宿泊者が持参、食事や風呂もない、といった形態のところが多く、料金もとても低く抑えられており、中には無料というところも。

スポンサードリンク

個人の善意によるもの、町おこしの一環として、土産物店が空いたスペースでサービスの延長でといった運営が殆どで、空き家や鉄道車両の廃車体、廃線路線の駅舎、またシーズン・オフの施設などが利用されます。

自治体が運営していたり、食堂や銭湯が代金と引き替えに料金はタダにしてくれたりと、その形態はさまざまあります。

身の回りの世話や掃除は自分でする事が基本となっている場合がほとんどです。。

またほとんどのところが相部屋であす。布団も無いところもあるのでシュラフなどは必須と思えます。

一円でも節約したい旅人にとって、非常に便利な施設です。また旅人同士の情報交換の場としても、最大限に活用することができます。

多くのライダー達が利用するので、多くの出会いがあり、旅の情報が得られるのも魅力。

中には海辺の仕事や農作業を手伝いながら長期滞在するライダーも居ます。

自分のことは自分でする、他人に迷惑を掛けない、掃除や後片付けはするといったマナーが基本です。

スポンサードリンク

 

一般的な用語

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る