アクラポビッチ

バイク用語辞典

バイク用語辞典はライダーのためのオートバイ用語辞典です。

アクラポビッチ

読了までの目安時間:約 2分

 


スポンサードリンク

アクラポビッチ

バイク用語辞典管理者 疑問

アクラポビッチは1992年、イゴル・アクラポビッチがスロベニアに設立したバイクのエキゾートシステム製造メーカーです。

MOTO GP(世界ロードレース選手権)、WSB(スーパーバイク世界選手権)、AMA(スーパーバイク選手権)など世界的なバイク・レースに出場するトップチームらが採用する同社のエキゾートシステム。

オンロードマフラー製造メーカーです。

スポンサードリンク

パイプに超高圧水を通し、熱処理、溶接工程なしで成型するハイドロフォーミングという技術、独自工場にて純粋な性能追求のもと規格外の太さのパイプを製造して使用、独自のノウハウを盛り込んだサイレンサー、その他こだわりのフィッティングパーツ類などから作られた製品は最高峰とされています。

因みに、アクラポビッチのエキゾートシステムに採用されているチタンは、日本の神戸製鋼製の特殊チタン合金。

一般的なものと比べ高温時の強度、耐酸化性が高く、レースの過酷な条件のもとでその威力を発揮します。

世界の舞台で性能を実証済み。

WGP(ワールドグランプリ)やWSBK(ワールドスーパーバイク)で、多くのチームに認められた高性能。

エキゾーストシステムの最高峰です。

気温・風量を任意で設定できるサーキットシミュレーターで、数多くのテストを繰り返した結果、高いクォリティと精度を生み出しました。

スポンサードリンク

 

バイクメーカー・関連会社

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る