ライザー

バイク用語辞典

バイク用語辞典はライダーのためのオートバイ用語辞典です。

ライザー

読了までの目安時間:約 2分

 


スポンサードリンク

ライザー

バイク用語辞典管理者 疑問

ライザーとは、ハンドルとフロントフォークの根本を繋ぐパーツです。

ハンドルを好みの高さに出来ることで、運転時の姿勢や操作の具合、乗車した際の見た目などに影響を及ぼします。

アメリカンタイプのバイクで、フォークのトップブリッジからハンドルまでを支える支柱のことをさします。

スポンサードリンク

またハンドルバーを交換する際に必要となる補足パーツ的な役割をします。

またその高さでハンドルを好みの位置に取り付けできます。

ハンドルのポジションを変えたい場合はハンドルそのものを交換するという手もありますが、グリップを取り外し配線、ブレーキ、アクセルなどをいじる必要も出てくるため、大掛かりな作業となります。

ライザーの交換では、それのみで完結します。

ほんの少しでもハンドル・ポジションが変わるだけでだいぶ感覚が変わってきます。

アメリカンバイクはそのスタイルからカスタムする方が多く、もちろんこのライザーもいろいろなタイプが用意されているようです。

形はもちろん、色やメッキなどたくさんあり、あなたのバイクにピッタリなライザーも見つかると思います。

スポンサードリンク

 

内装・外装関連

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る