ワンオフ

バイク用語辞典

バイク用語辞典はライダーのためのオートバイ用語辞典です。

ワンオフ

読了までの目安時間:約 2分

 


スポンサードリンク

ワンオフ

バイク用語辞典管理者 疑問

ワンオフ one-off は、日本で使われるカタカナ英語としては珍しく和製英語ではなく、英語での表現です。

一人限りの、1回限りの、現品限りの・・といった意味の言葉です。

スポンサードリンク

ワンオフパーツとは、一般的に市販されていないパーツをオーダーメイドで制作したカスタムパーツのことです。基本的には世界にたった一つしかないパーツのことを言います。

バイク用語的には大量生産品ではなく、特定のユーザーのニーズに合わせて作られるパーツのことをさす場合が多いです。

バイクのオーナーにとっては、愛車のパーツの交換をし、カスタムすることも大きな楽しみです。

自分だけの、オリジナリティのある、こだわりのバイクにカスタムするユーザーは多いものです。

そういったニーズに応えるように、ワンオフ・パーツを取り扱う店も数多くあります。

素材からデザイン、サイズ、色など、自分だけのパーツをオーダーすることができます。

また、そうした一般ユーザーの他では、レーシング・マシンに使われるパーツは殆どがワンオフとなります。

市販されているモデルが、そのままでレースで走るということはまずありません。

スポンサードリンク

 

一般的な用語

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る