チャタリング

バイク用語辞典

バイク用語辞典はライダーのためのオートバイ用語辞典です。

チャタリング

読了までの目安時間:約 2分

 


スポンサードリンク

チャタリング

バイク用語辞典管理者 オススメ

チャタリングとは、一般的には電子機器における微細で非常に速い機械的振動のことをいいますが、バイクではコーナリングなどでフロントタイヤが細かく跳ねる現象のことをさします。

タイヤのグリップに対しスイングアームやフレームの剛性が不足していることでねじれや振動が生まれ、その振動がステムに伝わり増幅され、コントロール不能に陥ります。

スポンサードリンク

また、サスペンションのセッティング不具合、ライダーの荷重、風や路面上障害などの外的要因もチャタリングを引き起こすきっかけとなります。

振動によりタイヤが細かく跳ねるため、グリップが断続的に失われた状態となります。

バイクをバンクする時、またバンキング中にフロントタイヤのグリップが断続的に失われると、アンダーステアとなります。

レースでは高速コーナリングの際、フロントタイヤのグリップが要となるため、チャタリングが発生することは大きなデメリットになると同時に危険でもあります。

チャタリングの原因として

  • ハードコンパウンドなどタイヤが固いなどの原因。
  • フロントフォークや、フレームの剛性の不足が原因。
  • サスペンションセッティングのミスが原因
  • ライダーの荷重が不適切などの原因
  • バイクに当たる風や、路面などの外部要因が原因

などがあります。

フロント回りにチャタリングや細かい振動が出る場合は、原因を突き止めなくてはいけません。また外的要因や、基本的な剛性不足などはステアリングダンパーを装着することによりよい結果が得られる時もあります。

スポンサードリンク

 

現象やその他

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る