EXUP(ヤマハ)

バイク用語辞典

バイク用語辞典はライダーのためのオートバイ用語辞典です。

EXUP(ヤマハ)

読了までの目安時間:約 2分

 


スポンサードリンク

EXUP(ヤマハ)

EXUP:EXhaust-Ultimate-Power-Valvenの略

スポンサードリンク

ヤマハの排気バルブ制御のことです。

EXUPとはヤマハ発動機株式会社がバイクで初めて導入した排気デバイスです。

その作用は、排気管内に設置したバルブを制御することで開口面積を可変し、排気管内の圧力波の状態を最適にするものです。

結果として、アイドリングの安定化、トルク谷の低減、騒音低減などの効果が得られる。

制御はエンジン回転速度とスロットル開度の3次元マップにより目標開度を演算し、DCモーターを駆動してバルブ開度を調整するしくみを持ちます。

  • ヤマハMT-01
  • EXUP搭載空冷V型2気筒・4サイクル・OHV・4バルブ
  • 総排気量  1,670cc
  • 最高出力  66.3kW(90PS) /4,750rpm
  • タイヤサイズ (前/後)  120/70ZR-17/190/50ZR-17M/C
  • http://www.bikebros.co.jp/catalog/2/43_2/

スポンサードリンク

 

バイクメーカー特有の用語

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る