バイク用語辞典一般的な用語, な行 > 燃費(燃料消費率)

燃費(燃料消費率)

ガソリン1リットル当たりで走れる走行距離をいいます。

排気量、気筒数、走り方によって大きく異なるために一概に「燃費のいいバイクというのは決めつけにくいので、燃費を大きくアピールしているバイクは少ないでしょう。

バイクで燃費といえば今も昔もスーパーカブですね。

一般的にバイクの燃費計測方法は「満タン法」を使います。

ガソリンを満タンにした状態から距離を計測し、 ガソリンを補給するときも満タンにして補給したガソリン量で計算するという方法が一般的。

計算式は「走行距離÷補給したガソリン量=○○km/L」となります。

リザーブまで10Lの燃料タンクだと計算がしやすいですね。

燃費をよくする方法としては、やたらめったらトップギアに入れればいいというものではありません。

エンジンとはほどよくトルクの出るあたりの回転数が燃費がよくなります。

状況に応じた、ギアを選択できるようにしておきましょう。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/290yougo/post_96.html" target="_blank">バイク用語辞典:燃費(燃料消費率)</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページは燃費(燃料消費率)です。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.