バイク用語辞典一般的な用語, ま行 > マスツーリング

マスツーリング

複数台のバイクで行くツーリングのこと。

バイクに乗り1人でツーリングに行くことを「ソロツーリング」といいます。

それに対して、複数台のバイクで行くツーリングを「マスツーリング」といいます。

マス(mass)とは、「集団」「大量」という意味合いがあります。

というわけで、マスツーリングは複数の人数で行くツーリングのことをいいます。

厳密に何台いれば「マスツーリング」と呼ぶという定義もなく、 2台でも走っている人達がそう思えばマスツーリングと言ってもいいと思います。

初心者ライダーのときこのマスツーリングは大変心強いでしょう。

しかし、1台がトラブルをしたり、遅れたりすると全員に迷惑がかかる反面もあります。

リーダーが先頭を走り、副リーダーが最後尾を走るなど全体をまとめて走るといいでしょう。

私がやったマスツーリングは、現地集合、現地解散がほとんどでした。

それって、ソロツーリングじゃないの?・・と思われるかもしれませんが、案外この方がまとまって走れたものです。待っていたり、先にいっても心配をかける必要もなかったので楽でした。

携帯電話もない時代の良い想い出です。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/290yougo/post_77.html" target="_blank">バイク用語辞典:マスツーリング</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページはマスツーリングです。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.