バイク用語辞典現象やその他, は行 > ベーパーロック

ベーパーロック

ベーパーロックとは液体を使ったシステムにおいて、熱により液体中に気泡が発生することにより、システムが正常に機能しなくなる現象一般を指す。

バイクにおいては油圧式のブレーキで、ブレーキを多用しすぎると、ブレーキフルード中に気泡が発生します。

この場合ブレーキをかけても気泡がつぶれるだけで全く効かなくなる現象のことを指します。

油圧式を用いるディスクブレーキで起こります。

急激にブレーキレバーやブレーキペダルの踏み応えが弱くなります。

そしていくらレバーを握っても、ブレーキペダルを踏んでもブレーキが機能しなくなってしまい大変危険な状態になります。

高速走行や長い下り坂などでブレーキを酷使した場合に起こりやすいとされています。

またブレーキのメンテナンスを怠っていたり、古いブレーキフルードをそのまま使っている場合にもおきやすくなります。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/280other/post_116.html" target="_blank">バイク用語辞典:ベーパーロック</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページはベーパーロックです。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.