バイク用語辞典バイクの歴史, あ行 > エンデューロ

エンデューロ

オフロードバイクでの人命救助が発展してできたスポーツ。ヨーロッパで発祥した。

林道のような場所を短くて1時間、長い場合には6日間も走り続ける。ヨーロッパ、アメリカでは非常にメジャーなモータースポーツ。

もっとも有名なエンデューロ競技会は1913年に初めてイギリスで開催された、ISDE(インターナショナルシックスデイズエンデューロ)です。

一般に類似ととらえられることの多い、モトクロス競技との大きな違いは、モトクロス競技が、一般公道とは隔離され、閉鎖された競技場(サーキット)で開催されるものであるのに対し、エンデューロ競技の場合は、 基本的に閉鎖されない一般道路を競技コースとして使います。

また公道を使うことから必然的にウィンカーなどの灯火類、ナンバープレートがついた公道走行可能なバイクで競技は行われます。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/230history/post_124.html" target="_blank">バイク用語辞典:エンデューロ</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページはエンデューロです。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.