バイク用語辞典ライディング関連, な行 > ニーグリップ

ニーグリップ

日本語訳や教習所では下半身ホールドという。

膝、足首などでバイク(タンクやステップ)を挟んで体勢を維持することです。

ニーグリップとは膝でタンクを挟んでホールドすることで、バイクをライディングする上で最も基本的で大切なことではないでしょうか。

しかし、鬼のようにタンクを締め付ければいいのではなく、リラックスして膝をしめ必要時応じて力を加え下半身を安定させればいいでしょう。

長時間にーグリップを意識するとそれだけで疲労します。

オフロード車などで、オフロードを走るとニーグリップと一緒にくるぶしでのグリップも有効になります。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/220riding/post_93.html" target="_blank">バイク用語辞典:ニーグリップ</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページはニーグリップです。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.