バイク用語辞典バイクパーツや材料, わ行 > ワッシャ

ワッシャ

ボルトやナットをはめるときに、かませる真ん中に穴の開いた丸く薄い部品。

ボルトのゆる防止や、ボルトナットが取り付けられる本体の傷付き防止に用いられます。

ワッシャ

基本的にネジを締めるときに、ネジの頭の下やナットの下に挟み込む金属製の輪のことをさします。

またネジを締め付けたときに、ネジの頭でネジ穴周辺を傷めるのを防ぐなどの働きがあります。

座金ともいう場合もあります。

ワッシャの中でもスプリングワッシャというパーツもあります。

スプリングワッシャは輪に切れ込みが入っていて、このスプリングワッシャをネジで締め付けると、ばねのように反発する力を生み、ネジの緩みを防ぐ役目があります。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/190parts/post_21.html" target="_blank">バイク用語辞典:ワッシャ</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページはワッシャです。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.