バイク用語辞典フレーム・足回り関連, あ行 > アクスルシャフト

アクスルシャフト

直訳して車軸。ホイールの中心に通っていて、車体とつなぎ合せているシャフト(心棒)のことをいいます。

後輪の場合、スウィングアームから出てホイールの真ん中を通っています。

反対側のスイングアームに貫通している鉄棒で車体とタイヤをつないでいるパーツとなります。

このパーツが緩むととても大変なことになりますので、アクスルシャフトをしめる時はトルクレンチを使い、サービスマニュアルで指定されたトルクでしっかりとしめる必要があります。

アクスルシャフト

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/130frame/post_5.html" target="_blank">バイク用語辞典:アクスルシャフト</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページはアクスルシャフトです。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.