バイク用語辞典フレーム・足回り関連, あ行 > アスペクトレシオ

アスペクトレシオ

タイヤの高さと幅の比率を表す扁平率のことです。

この数値が小さいほど(同じタイヤインチ数で)タイヤの厚みが薄くなり、また大きいほど厚いこととなります。

190/50ZR17(73W) TLなどとタイヤサイズはあらわします。これの「50」のところをアスペクトレシオ(扁平率)といいます。

現在のバイクではこの数値は小さくなる傾向にあります。同じ外形で幅がどんどん広くなり、大型バイクなどは、車並みの太さを履いているバイクも珍しくありません。

ミシュランタイヤ:パイロットスポーツ

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/130frame/post_37.html" target="_blank">バイク用語辞典:アスペクトレシオ</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページはアスペクトレシオです。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.