バイク用語辞典内装・外装関連, た行 > タコメーター

タコメーター

バイクのエンジンの回転数を表示する計器です。

タコメーターは「tachometer」と書く。海にいるタコとは関係ありません。

タコメーター

バイクのスムーズなシフトアップ、シフトダウンを行うには、これを見ながら回転数を適切に調整してあげるとよいでしょう。

表示単位は日本のバイクの多くは

  • ×1000r/min("revolutions per minute"の略:1分あたりの回転数で表す)
  • ×1000rpm("revolutions per minute"の略)

が使われている。

ちなみにサーキットで使用するバイクはタコメータのみついていて、通常スピードメータはついていません。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/120exterior/post_69.html" target="_blank">バイク用語辞典:タコメーター</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページはタコメーターです。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.