バイク用語辞典エンジン関連, あ行 > アイシング

アイシング

ガソリンが気化するときにまわりの熱を奪い、空気中の水分を氷らせる現象のことをいいます。

この現象がキャブレターの中で起こるとスロットルバルブ付近が氷結し、バルブが張り付いて戻らなくなる事もあります。

キャブレーター

気候条件としては、気温が低く、湿度が高い時にマレに起こるようです。

日本の冬は気温が低く湿度も低いので心配はいらないと思いますが・・・まぁ、災難や最悪の事態というものは予期しないときに起こるので、気をつけるのも不可能に近いですね。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/110engine/post_30.html" target="_blank">バイク用語辞典:アイシング</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページはアイシングです。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.