バイク用語辞典エンジン関連, あ行 > オイルフィルター

オイルフィルター

バイクエンジン内のオイルを濾過して汚れを取るパーツです。

ガソリンの燃焼によるススやスラッジとしてオイルに混入する異物や、バイクのエンジン内金属摩擦により生じる金属摩耗紛などの不純物がオイル(潤滑油)に混入します。

これらエンジンオイルに含まれている不純物を取り除いてエンジンにきれいなオイルを流すのがオイルフィルターの役割です。

新しいエンジンオイルに交換しても、オイルフィルターが汚れていると、性能は低下したままになります。

古いオイルフィルターには汚れたオイルが少量ですが残っています。

せっかく新しいオイルに交換しても汚れたオイルと混ざったらオイルの劣化を早めますのでオイル交換2回につき1回を目安に交換するとよい。

ただ、ハイパワーマシンやハードな走行が多い場合はオイル交換と一緒にオイルフィルターも交換するとよいでしょう。

またエンジンオイルを変更した場合も、オイルフィルターは交換するようにしたほうがいいでしょう。

オイルフィルターをエンジンよりはずす場合は専用工具が必要になります。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.shift-up.net/110engine/post_127.html" target="_blank">バイク用語辞典:オイルフィルター</a>

バイク用語には、こんな記事もあります。

  • あなたの見ているこのページはオイルフィルターです。

当サイトについてと免責事項

  • バイク用語辞典は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) バイク用語辞典 All Rights Reserved.